So-net無料ブログ作成
検索選択

馬籠・妻籠宿から昼神温泉へ [旅行・おでかけ♪]

Text by リスボン

日本シリーズが始まった週末、
我が中日ドラゴンズの試合を気にしつつも、
華と一緒に昼神温泉へゴーゴー! [車(セダン)]です。

まずは、中山道の宿場町・馬籠(まごめ)へ。

11.11昼神0001.JPG
空に向かって
歩いて行くような坂道。

駐車場がいっぱいで、
少し離れたところに
停めたため、
石畳の道の入口まで
歩きます。
気持ちのいい天気。














馬籠は、華が1歳の頃から何度か訪れている場所です。

華は、馬籠が大好き。
なぜなら、ただフツーに歩いているだけなのに、
「かわいいわねー」
「賢そうねー」
「きれいなワンちゃんねぇ」
「お利口さんねぇ」
ーーーと、声をかけてもらえるからです。

親バカではなく、まさに馬籠マジック
まるで、
事前にセリフを仕込まれているのか? と思うくらい
観光客の皆さんが華に目を留め、
ホメ言葉を浴びせて下さるのです。
(……私も、歩いているだけで「お利口さん」と言われてみたいわぁ)

華は、そういう言葉を十分に意識しつつ
[耳]
でも、基本的にはツンデレで、
ときどき、愛想を見せ
いそいそと歩いて行きます。

11.11昼神0003.JPG


水車小屋を
見下ろして。











高札場までの石畳の道は、
ずーっと登り坂。
でも、ぐいぐい [ダッシュ(走り出すさま)] 引っ張っていきます。

DSCF3775.JPG


















DSCF3777.JPG
「藤村記念館」の前にある
観光案内所の駕篭の前で。


「疲れたら
 乗ってもいいですか?」

(by 華)












4ヵ月のゴールデンちゃんに会いました。
ふっわふわの毛並みです。

DSCF3781.JPG



華ばーちゃんは、
子犬には知らんぷり。













高札場から見る木曽の山々。



DSCF3786.JPG


















DSCF3783.JPG

華姉;
「華ちゃん、
 石畳の登り坂を
 頑張って登ってきたね」

華;
「まだまだ元気ですよ」

周囲に人がたくさんいるので、
疲れた姿は見せたくないようです(笑)。










DSCF3785.JPG


「ニッポンの犬」
って感じでしょうか(笑)











この翌日、
馬籠にポチたまの「だいすけ君」が来たそうです。
ざんねーん!
(わん子には、片っ端から声をかけていたそうなので〜)

DSCF3780.JPG


五平餅で小腹を満たして。















DSCF3792.JPG

わらび餅ソフトを
「うまい、うまい」と
食べる私たちと、
その下で、
自分のランチを食べる華。










馬籠を後にして、車で妻籠(つまご)へ。

「あら、馬籠で会ったワンちゃんよね?」
「また、会ったねー」

馬籠でも妻籠でも声をかけてもらって、華はご満悦。
大満足でスタスタ [ダッシュ(走り出すさま)] 歩いて行きます。

11.11昼神0010.JPG



「妻籠にも来ましたよ」





















11.11昼神0007.JPG


















11.11昼神0014.JPG


















妻籠宿を後にし、清内路峠(せいないじ峠)を通って昼神温泉へ。

ガーガー、ザーザーの雑音ばかりとはいえ、
山間のくねくね道(長野県内)で、
途切れ途切れに聞けるCBCラジオの日本シリーズ中継に感動(笑)。
どうやら、1−1の同点のようだとわかり、また感動(冷静なドラファンです……)。

今回も、お世話になるのは<料理旅館・むらさわさんです。

お部屋に入って、
女将さんがお茶を入れて下さっている間に、
とりあえずTVをつけるとーーー
小池のHRが出た瞬間でした。
(これを書いている今、ホークスの日本一が決まりました〜[もうやだ~(悲しい顔)] 
 でも、よく頑張ったよ。ドラゴンズ!)

温泉 [いい気分(温泉)] にゆっくり浸かり、
お楽しみの京懐石のお料理。

DSCF3794.JPG


















DSCF3795.JPG

馬刺〜
















DSCF3797.JPG

おそばをはさんで
焼き物
















DSCF3799.JPG


















DSCF3801.JPG

手前は
りんごの天ぷらです。
美味〜。
















DSCF3802.JPG

サンマの昆布じめ。
(酢の物)












茶碗蒸しのあと、牛肉の瓦焼き〜。



DSCF3809.JPG














食事の間、華は爆睡。。。



DSCF3798.JPG














お肉と味噌が焼けるいい匂いが漂ったところで、
「んん?」と顔をあげましたが、
立ち上がることなく、また寝てしまいました(笑)。

DSCF3807.JPG














翌朝は、温泉街の朝市へ。

一晩寝て、疲れを回復できたらしく、
華は、小走りしながらぐいぐい引っ張っていきます。
……大丈夫かいね?

DSCF3818.JPG


















DSCF3819.JPG


朝市でも、華は
たっくさん声をかけて
いただきました。






















DSCF3820.JPG

「14歳です」と言うと
たいてい驚かれました。












チェックアウト後、
旅館の前にある
おやき工房「えんまん」さんへ、前日に予約していたおやきを受け取りに。
これほど美味しいおやきを食べたのは、初めて!
……と思うくらい、皮も具も美味しかったです。
(嗚呼、写真を取り忘れてしまった……)

帰路は、土岐に寄って
「道の駅 志野・織部」とアウトレットへ

DSCF3826.JPG

「今日は、どちらへ?」














(つづく …?)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

クロシバくん相手に歳を忘れ [旅行・おでかけ♪]


11月第2週末の「おでかけ」のつづきです。

昼神温泉をあとに名古屋へ戻る途中、
土岐市(岐阜)のアウトレットに立ち寄りました。

前日の馬籠・妻籠歩きで、
華は相当に疲れている[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)] から、
おとなしくお店の前で「お待ち」してくれるだろう、と思っていたのですがーーー

「じっとしてるなんてイヤだわ! [ちっ(怒った顔)]と、
リードをぐいぐい引っ張り、
「馬籠のように、注目されたいわ」と、
行き交う人たちを見上げて、さりげなくアピールしてみたり、
伏せすることはおろか、座りもせず……。

11.11昼神0019.JPG


買物終盤で、
やっと寝そべってくれました。

しかも、
…ブスっとした顔で。














ところが、です。

黒柴の茶々丸くんに会った途端、
2頭同時に[ひらめき]

1歳2ヵ月若者・茶々丸くんと
14歳3ヵ月バアちゃん・華が、
互いにピョンピョン跳ねて、遊び始めました。[わーい(嬉しい顔)]

華は、小さいときから、
カンガルーボクシング〟のような遊び方が大好き。
「そんな遊び方、しないもんねー」というワンちゃんからは
敬遠されることもありました。
が、茶々丸くんの遊び方は、まさに華と同じ。

犬同士、会った瞬間に
相手の遊び方(嗜好)まで嗅ぎ取ってしまうのかどうかは不明ですが(笑)
2頭は、会った途端に「意気投合!」って感じでした。

DSCF3827.JPG


自分の歳を忘れた婆。

華の四肢、
すべて空中に!









ハスキーっぽく、
ガウガウ声を出しながら、跳ねています。

……2頭の動きの速さに、カメラがついていけません。

DSCF3828.JPG














年齢差を感じさせない華の機敏な動き
ーーと書きたいところですが、
まぁ、
気持ちは7歳くらい
のつもりでも(←たぶん)
当然ながら、14歳の体はついていけず、
無尽蔵パワーの若者の前で、何度か座り込みました。

DSCF3833.JPG














高齢者に優しい茶々丸くん。
疲れて座り込んだ華の顔を
舐めてくれてました。

DSCF3831.JPG















再開じゃ〜!


DSCF3834.JPG






















DSCF3835.JPG














10分以上、跳んだり、俊敏に動き回ったり(?)
ガウガウ声を出したり。。。

華は、絶対に自分から「降参です」と言わない子なので、
歳と体力(と持病)を考えて、
私たちが、強制終了させました〜。

DSCF3836.JPG















茶々丸くん、
遊んでくれてありがとうね!

DSCF3837.JPG

「あたしの魅力、
 まだまだ
 若者♂に通用するわね」

ーーと、妙な自信を
持ってしまった(かもしれない)華。 








ものすごーく疲れているはずなのに、
このあと、
意気揚々Dog Deptに入っていき
お店のお姉さんに
「あたし、今ねー、
 黒柴の〝若者〟と遊んできたのよー」
と、
妙に自慢げな顔を見せていました。

……が、元気だったのは車に乗るまで。
乗った途端に丸くなって
家に着くまで爆睡 [眠い(睡眠)] でした(笑)。

家に帰ってしばらくすると、
トクイのこの顔で夢の中へ。

DSCF3839.JPG



寝ていても、
前脚、後ろ脚、
耳、口元を
激しく動かしていました。

夢の中で
反芻してるのかなぁ?






身体的なダメージ(疲れ)はあったでしょうが、
気持ち的には
かなーり充実
[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]できたと思います。
(翌朝も、元気に散歩に出掛けました〜)

ムリをさせちゃいけない、と華の体の動きや反応に気をつけつつ、
でも、高齢だからこそ
「行きたい[るんるん]と訴える限りは、暑くない季節の遠出(車でおでかけ)を、
「遊びたい[黒ハート]と思う子と出会ったときのガウガウ遊びを、
〝華の生き甲斐〟〝元気の素〟として大事にしてあげよう
ーーーと思う今日このごろです。



タグ:ハスキーmix
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。