So-net無料ブログ作成

桃源郷へ(その1) [旅行・おでかけ♪]

Text by 華姉&リスボン

またまた2ヵ月もブログを放置していましたが
華は元気です。

靭帯切った後ろ足も順調に回復し、
ゴールデンウィーク初日から1泊2日で
中山道(なかせんどう)の馬籠・妻籠
はなももが満開昼神温泉に行ってきました!

12.4昼神0051.JPG

















12.4昼神0002.JPG


出発の朝は大騒ぎ!

前夜、自分のお泊まり用の
〝旅カバン〟を見つけて
「おでかけだー!」と
期待していたようです。
「置いて行くなー
 早く私を降ろせー」
と、2階の柵を
壊しかねない勢いです。





DSCF4104.JPG


車の中でもウッキウキ。











土岐JCTで渋滞するかも……と、下道の19号を行ったのですが、
それほど混んでいなかった模様。
土岐インターから中津川までは
高速に乗りました。

馬籠(まごめ)に到着。

12.4昼神0004.JPG


「厠」から
散策スタートです。













DSCF4107.JPG


馬籠の「枝垂もも」も
満開。













12.4昼神0006.JPG


展望台からは
頂きに雪が残る恵那山が
くっきり見えました。










地元・木曽地方の酒蔵のお酒を扱うお店で
気になるお酒を発見!

12.4昼神0007.JPG














馬籠に来ると笑顔になる華にピッタリの名前の大吟醸。
<七笑酒造>の「7つの笑いシリーズ」のこの1本を
迷うことなく購入!

DSCF4162.JPG



















年齢(もーすぐ15歳)と、
回復したばかりの後ろ脚などを考えて
今回、華は下り道だけを歩くことにしました。
DSCF4110.JPG



















いつものよーに、
たくさんの観光客の方から
「かわいいわね」
「おりこうさんねぇ」
「おとなしいワンちゃんねぇ」
ーーーと声を掛けられ、華はご満悦。

近所をお散歩する時とは違い、
軽い足取りでグイグイ歩いていきました。

今年1月に、靭帯を切ったときには
もう馬籠や八ヶ岳南麓には行けないかも……
と思いましたが、
よくぞここまで回復してくれました!
動物の自然治癒の力ってスゴいです。

ランチは、
馬籠のバス停の奥にある「まごめや」さんへ。
ここは、犬OKの離れの広い席があって
ゆっくり、のんびり食事ができました。

DSCF4118.JPG


マジメな顔を
してみました(by 華)
















今回、初めて行ったのですが、
犬連れ専用の離れは、
間隔を空けてテーブル席が5つほど。
ハスキーのオフ会ができそうなくらい(!)
広々としていましたよ。

12.4昼神0012.JPG


床が三和土になっているので
ワン子にはうれしい。












DSCF4111.JPG



サービスの地元のお菓子。

サービスランチは
ボリューム満点。










DSCF4113.JPG

















DSCF4112.JPG


里おろしそばも
具だくさんで美味。











食後は、
馬籠に来たら外せない「わらび餅ソフト」を食べました。
……が、わらび餅ソフト自体の写真を撮り忘れてしまいました。。。

DSCF4114.JPG

これは、
ほんの少し残った
ソフトクリームを
舐めている華の顔。
こんなに長い舌とは!
ちょいと怖いよ、華ちゃん。









馬籠を後にして、妻籠へ向かう途中
男滝・女滝へ立ち寄りました。
数年前は、妻籠から歩いてきた場所ですが
さすがに今の華には
自力で急な階段を下りるのはムリ。

12.4昼神0013.JPG


リスボンに抱っこされて
「らくちん、らくちん」の華。
















暑い日だったので、滝の前にいると
スーッと気持ちよかったです。

DSCF4119.JPG






















12.4昼神0018.JPG






















12.4昼神0019.JPG

















12.4昼神0024.JPG

妻籠にて。
行き交う人を見上げて
「私に何かコメントして」
ーーと
自分のPRに勤しむ華。

歳をとっても
ナルちゃん資質は健在!














12.4昼神0026.JPG




















妻籠宿を後にして、昼神温泉へ。
今回も、宿泊は京風懐石の料理旅館「むらさわ」さん。

チェックイン前に、満開のはなももを楽しみました。

12.4昼神0028.JPG

















12.4昼神0030.JPG














朝からほとんど寝ないで活動してきた華は、
5時近くなって、そろそろ限界?
目がトローンと、
眠そうな顔になってきました(笑)。
普段は、ほぼ一日中寝ていますからねぇ。

12.4昼神0031.JPG

白いはなももと華。




















12.4昼神0036.JPG

濃いピンクのはなももと華。













眠いのと疲れと満足感で
お部屋に夕食が運ばれてきても、
おとなしく自分の場所で寝ていてくれました。

粗相もせず、リラックスして過ごしてくれたのが
うれしかったです。
華ちゃん、あなたはホントにお利口さんだわ(親ばか)。

DSCF4125.JPG
















つづく〜。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

桃源郷へ(その2) [旅行・おでかけ♪]

Text by 華姉&リスボン

2日目の朝。
昼神温泉に来たならば、
朝風呂(温泉)[いい気分(温泉)]&朝市へ。

12.4昼神0038.JPG

















DSCF4131.JPG

朝市で、
華はうっきうき。
いっぱい声を
掛けてもらえるからです。[わーい(嬉しい顔)]










チェックアウトした後は、
「旅館むらさわ」の斜め前にある
おやきのお店「えんまん」さんへ。
前日に予約しておいた〝おやき〟20個を大人買い。

DSCF4139.JPG














ここのおやきはホントに、ホントに美味しいのです[exclamation]


DSCF4161.JPG
















2日目も快晴 [晴れ]
3色のはなももの花が陽の光に映えます。



DSCF4135.JPG



















木曽のこの辺りは、日本のはなもも栽培の始まりの地(→はなもも便り)。
電力王・福澤桃介(福澤諭吉の娘婿)が、
ドイツから3本の苗木を持ち帰ってきて
木曽の発電所に植えたのが始まりだそうです。


さてさて、むらさわの女将から
昼神温泉に、
「ぴんぴん観音」
「ころりん如来」
「愚痴聞き地蔵」
ーーがあると聞き、
最後までぴんぴん生きて、
最後はころりん逝けるように
お参りにいきました。
DSCF4141.JPG




枝垂桜と華










愚痴を聞いてもらっている華。

DSCF4142.JPG














はなももの木がたくさん植わってる
「マレットゴルフ場」へ。
12.4昼神0047.JPG






















12.4昼神0057.JPG






















12.4昼神0051.JPG














このあと、
園原インター近くの「月川(げっせん)温泉」
はなももの里へ。

女将からは「まだ(あそこは)蕾ですよ」と言われていて
確かに
はなももは蕾だったのですが、
思いがけず満開の桜を楽しめました。
ソメイヨシノも山桜も満開。

DSCF4148.JPG














まさに桃源郷!


DSCF4149.JPG

















DSCF4151.JPG



















桃源郷をゆっくり歩いて、
花見を楽しんだ後は
早めに帰路につきました。

途中、瀬戸市にあるマカロニカフェ
テラス席でお茶。
DSCF4155.JPG

















12.4昼神0060.JPG

この人は
すっかり夢の中。











14歳9ヵ月の春も
ごきげんにおでかけして
元気の素をチャージできました。

おかげさまで
帰宅後も元気です。


紅葉の季節もまた、
昼神温泉に行こうね[るんるん]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

新緑の足助へゴー(再び) [旅行・おでかけ♪]

Text by 華姉&リスボン

5月4日、昨年と同じように
新緑の足助(あすけ)へ行ってきました。

12.5足助0002.JPG

GW唯一、
気温が低い日(20度以下)を
選んで行きました。
華には最適な気温でも
私たちにはやや肌寒いくらい。






















12.5足助0003.JPG


シャガの花が満開でした。
















アマゴのつかみ捕りには
子どもたちの列ができ、
足助屋敷の前では、
クラフト市が開かれていました。

12.5足助0006.JPG



























三州足助屋敷の中では、
昔の手仕事(紙すき、炭焼き、傘貼り、薪割り、
藍染めなど)の体験ができます。
牛もいます。
華は、牛の「ふうこ」ちゃんの小屋に
不法侵入を試みてました。

12.5足助0009.JPG






























12.5足助0011.JPG


「あんた、あたしに何か用?」
「……」






















川べりにあるカフェ「堅香子(かたかご)」で
お茶を一杯。

DSCF4167.JPG



















今回は、5頭のシバちゃんに会いました。
でも、華が「!」と魅かれたのは
ケンタ君・5歳。
歳も脚のことも忘れて、
一瞬、姿勢を低くして遊ぼうとしてました。

DSCF4168.JPG

















DSCF4169.JPG

絞りで作ったこいのぼり。



























12.5足助0017.JPG






























DSCF4171.JPG


















塩の道(中馬街道)に行き、
洋食の参州楼(テラス席)でランチ。

DSCF4175.JPG



















その後、加東家で
シュークリームとプリンを購入。
昨年の同じ日、ここで出来立てのシュークリームを食べて
すっかりお気に入りに!(→昨年のブログ

12.5足助0020.JPG



加東屋の
看板猫ちゃんの視線に
気づかない華。

華の視線は、
お店の中の
和菓子&洋菓子に釘付けです。


















12.5足助0022.JPG


ちょいと疲れたようだったので
リスボンが抱っこ。

























DSCF4176.JPG



帰りの車の中。
この後、
気持ち良さそうに
爆睡していました〜。













2012年のGWも、
昨年とまったく同じ[馬籠、昼神温泉]につづき
月齢の頃から馴染みの[足助]にもおでかけした華。

名古屋はこれからグングン暑くなるけど、
梅雨&夏を乗り越えて、
秋にまた遠出しようね。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。