So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行・おでかけ♪ ブログトップ
前の10件 | -

新緑の足助へゴー(再び) [旅行・おでかけ♪]

Text by 華姉&リスボン

5月4日、昨年と同じように
新緑の足助(あすけ)へ行ってきました。

12.5足助0002.JPG

GW唯一、
気温が低い日(20度以下)を
選んで行きました。
華には最適な気温でも
私たちにはやや肌寒いくらい。






















12.5足助0003.JPG


シャガの花が満開でした。
















アマゴのつかみ捕りには
子どもたちの列ができ、
足助屋敷の前では、
クラフト市が開かれていました。

12.5足助0006.JPG



























三州足助屋敷の中では、
昔の手仕事(紙すき、炭焼き、傘貼り、薪割り、
藍染めなど)の体験ができます。
牛もいます。
華は、牛の「ふうこ」ちゃんの小屋に
不法侵入を試みてました。

12.5足助0009.JPG






























12.5足助0011.JPG


「あんた、あたしに何か用?」
「……」






















川べりにあるカフェ「堅香子(かたかご)」で
お茶を一杯。

DSCF4167.JPG



















今回は、5頭のシバちゃんに会いました。
でも、華が「!」と魅かれたのは
ケンタ君・5歳。
歳も脚のことも忘れて、
一瞬、姿勢を低くして遊ぼうとしてました。

DSCF4168.JPG

















DSCF4169.JPG

絞りで作ったこいのぼり。



























12.5足助0017.JPG






























DSCF4171.JPG


















塩の道(中馬街道)に行き、
洋食参州楼(テラス席)でランチ。

DSCF4175.JPG



















その後、加東家で
シュークリームとプリンを購入。
昨年の同じ日、ここで出来立てのシュークリームを食べて
すっかりお気に入りに!(→昨年のブログ

12.5足助0020.JPG



加東屋の
看板猫ちゃんの視線に
気づかない華。

華の視線は、
お店の中の
和菓子洋菓子に釘付けです。


















12.5足助0022.JPG


ちょいと疲れたようだったので
リスボンが抱っこ。

























DSCF4176.JPG



帰りの車の中。
この後、
気持ち良さそうに
爆睡していました〜。













2012年のGWも、
昨年とまったく同じ[馬籠、昼神温泉]につづき
月齢の頃から馴染みの[足助]にもおでかけした華。

名古屋はこれからグングン暑くなるけど、
梅雨&夏を乗り越えて、
秋にまた遠出しようね。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

桃源郷へ(その2) [旅行・おでかけ♪]

Text by 華姉&リスボン

2日目の朝。
昼神温泉に来たならば、
朝風呂(温泉)[いい気分(温泉)]&朝市へ。

12.4昼神0038.JPG

















DSCF4131.JPG

朝市で、
華はうっきうき。
いっぱい声を
掛けてもらえるからです。[わーい(嬉しい顔)]










チェックアウトした後は、
旅館むらさわ」の斜め前にある
おやきのお店「えんまん」さんへ。
前日に予約しておいた〝おやき〟20個を大人買い。

DSCF4139.JPG














ここのおやきはホントに、ホントに美味しいのです[exclamation]


DSCF4161.JPG
















2日目も快晴 [晴れ]
3色のはなももの花が陽の光に映えます。



DSCF4135.JPG



















木曽のこの辺りは、日本のはなもも栽培の始まりの地(→はなもも便り)。
電力王・福澤桃介(福澤諭吉の娘婿)が、
ドイツから3本の苗木を持ち帰ってきて
木曽の発電所に植えたのが始まりだそうです。


さてさて、むらさわの女将から
昼神温泉に、
「ぴんぴん観音」
「ころりん如来」
「愚痴聞き地蔵」
ーーがあると聞き、
最後までぴんぴん生きて、
最後はころりん逝けるように
お参りにいきました。
DSCF4141.JPG




枝垂桜と華










愚痴を聞いてもらっている華。

DSCF4142.JPG














はなももの木がたくさん植わってる
「マレットゴルフ場」へ。
12.4昼神0047.JPG






















12.4昼神0057.JPG






















12.4昼神0051.JPG














このあと、
園原インター近くの「月川(げっせん)温泉」
はなももの里へ。

女将からは「まだ(あそこは)蕾ですよ」と言われていて
確かに
はなももは蕾だったのですが、
思いがけず満開の桜を楽しめました。
ソメイヨシノも山桜も満開。

DSCF4148.JPG














まさに桃源郷!


DSCF4149.JPG

















DSCF4151.JPG



















桃源郷をゆっくり歩いて、
花見を楽しんだ後は
早めに帰路につきました。

途中、瀬戸市にあるマカロニカフェ
テラス席でお茶。
DSCF4155.JPG

















12.4昼神0060.JPG

この人は
すっかり夢の中。











14歳9ヵ月の春も
ごきげんにおでかけして
元気の素をチャージできました。

おかげさまで
帰宅後も元気です。


紅葉の季節もまた、
昼神温泉に行こうね[るんるん]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

桃源郷へ(その1) [旅行・おでかけ♪]

Text by 華姉&リスボン

またまた2ヵ月もブログを放置していましたが
華は元気です。

靭帯切った後ろ足も順調に回復し、
ゴールデンウィーク初日から1泊2日で
中山道(なかせんどう)の馬籠・妻籠
はなももが満開昼神温泉に行ってきました!

12.4昼神0051.JPG

















12.4昼神0002.JPG


出発の朝は大騒ぎ!

前夜、自分のお泊まり用の
〝旅カバン〟を見つけて
「おでかけだー!」と
期待していたようです。
「置いて行くなー
 早く私を降ろせー」
と、2階の柵を
壊しかねない勢いです。





DSCF4104.JPG


車の中でもウッキウキ。











土岐JCTで渋滞するかも……と、下道の19号を行ったのですが、
それほど混んでいなかった模様。
土岐インターから中津川までは
高速に乗りました。

馬籠(まごめ)に到着。

12.4昼神0004.JPG


「厠」から
散策スタートです。













DSCF4107.JPG


馬籠の「枝垂もも」も
満開。













12.4昼神0006.JPG


展望台からは
頂きに雪が残る恵那山が
くっきり見えました。










地元・木曽地方の酒蔵のお酒を扱うお店で
気になるお酒を発見!

12.4昼神0007.JPG














馬籠に来ると笑顔になる華にピッタリの名前の大吟醸。
<七笑酒造>の「7つの笑いシリーズ」のこの1本を
迷うことなく購入!

DSCF4162.JPG



















年齢(もーすぐ15歳)と、
回復したばかりの後ろ脚などを考えて
今回、華は下り道だけを歩くことにしました。
DSCF4110.JPG



















いつものよーに、
たくさんの観光客の方から
「かわいいわね」
「おりこうさんねぇ」
「おとなしいワンちゃんねぇ」
ーーーと声を掛けられ、華はご満悦。

近所をお散歩する時とは違い、
軽い足取りでグイグイ歩いていきました。

今年1月に、靭帯を切ったときには
もう馬籠や八ヶ岳南麓には行けないかも……
と思いましたが、
よくぞここまで回復してくれました!
動物の自然治癒の力ってスゴいです。

ランチは、
馬籠のバス停の奥にある「まごめや」さんへ。
ここは、犬OKの離れの広い席があって
ゆっくり、のんびり食事ができました。

DSCF4118.JPG


マジメな顔を
してみました(by 華)
















今回、初めて行ったのですが、
犬連れ専用の離れは、
間隔を空けてテーブル席が5つほど。
ハスキーのオフ会ができそうなくらい(!)
広々としていましたよ。

12.4昼神0012.JPG


床が三和土になっているので
ワン子にはうれしい。












DSCF4111.JPG



サービスの地元のお菓子

サービスランチは
ボリューム満点。










DSCF4113.JPG

















DSCF4112.JPG


里おろしそばも
具だくさんで美味。











食後は、
馬籠に来たら外せない「わらび餅ソフト」を食べました。
……が、わらび餅ソフト自体の写真を撮り忘れてしまいました。。。

DSCF4114.JPG

これは、
ほんの少し残った
ソフトクリームを
舐めている華の顔。
こんなに長い舌とは!
ちょいと怖いよ、華ちゃん。









馬籠を後にして、妻籠へ向かう途中
男滝・女滝へ立ち寄りました。
数年前は、妻籠から歩いてきた場所ですが
さすがに今の華には
自力で急な階段を下りるのはムリ。

12.4昼神0013.JPG


リスボンに抱っこされて
「らくちん、らくちん」の華。
















暑い日だったので、滝の前にいると
スーッと気持ちよかったです。

DSCF4119.JPG






















12.4昼神0018.JPG






















12.4昼神0019.JPG

















12.4昼神0024.JPG

妻籠にて。
行き交う人を見上げて
「私に何かコメントして」
ーーと
自分のPRに勤しむ華。

歳をとっても
ナルちゃん資質は健在!














12.4昼神0026.JPG




















妻籠宿を後にして、昼神温泉へ。
今回も、宿泊は京風懐石の料理旅館「むらさわ」さん。

チェックイン前に、満開のはなももを楽しみました。

12.4昼神0028.JPG

















12.4昼神0030.JPG














朝からほとんど寝ないで活動してきた華は、
5時近くなって、そろそろ限界?
目がトローンと、
眠そうな顔になってきました(笑)。
普段は、ほぼ一日中寝ていますからねぇ。

12.4昼神0031.JPG

白いはなももと華。




















12.4昼神0036.JPG

濃いピンクのはなももと華。













眠いのと疲れと満足感で
お部屋に夕食が運ばれてきても、
おとなしく自分の場所で寝ていてくれました。

粗相もせず、リラックスして過ごしてくれたのが
うれしかったです。
華ちゃん、あなたはホントにお利口さんだわ(親ばか)。

DSCF4125.JPG
















つづく〜。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

クロシバくん相手に歳を忘れ [旅行・おでかけ♪]


11月第2週末の「おでかけ」のつづきです。

昼神温泉をあとに名古屋へ戻る途中、
土岐市(岐阜)のアウトレットに立ち寄りました。

前日の馬籠・妻籠歩きで、
華は相当に疲れている[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)] から、
おとなしくお店の前で「お待ち」してくれるだろう、と思っていたのですがーーー

「じっとしてるなんてイヤだわ! [ちっ(怒った顔)]と、
リードをぐいぐい引っ張り、
「馬籠のように、注目されたいわ」と、
行き交う人たちを見上げて、さりげなくアピールしてみたり、
伏せすることはおろか、座りもせず……。

11.11昼神0019.JPG


買物終盤で、
やっと寝そべってくれました。

しかも、
…ブスっとした顔で。














ところが、です。

黒柴の茶々丸くんに会った途端、
2頭同時に[ひらめき]

1歳2ヵ月若者・茶々丸くんと
14歳3ヵ月バアちゃん・華が、
互いにピョンピョン跳ねて、遊び始めました。[わーい(嬉しい顔)]

華は、小さいときから、
カンガルーボクシング〟のような遊び方が大好き。
「そんな遊び方、しないもんねー」というワンちゃんからは
敬遠されることもありました。
が、茶々丸くんの遊び方は、まさに華と同じ。

犬同士、会った瞬間に
相手の遊び方(嗜好)まで嗅ぎ取ってしまうのかどうかは不明ですが(笑)
2頭は、会った途端に「意気投合!」って感じでした。

DSCF3827.JPG


自分の歳を忘れた婆。

華の四肢、
すべて空中に!









ハスキーっぽく、
ガウガウ声を出しながら、跳ねています。

……2頭の動きの速さに、カメラがついていけません。

DSCF3828.JPG














年齢差を感じさせない華の機敏な動き
ーーと書きたいところですが、
まぁ、
気持ちは7歳くらい
のつもりでも(←たぶん)
当然ながら、14歳の体はついていけず、
無尽蔵パワーの若者の前で、何度か座り込みました。

DSCF3833.JPG














高齢者に優しい茶々丸くん。
疲れて座り込んだ華の顔を
舐めてくれてました。

DSCF3831.JPG















再開じゃ〜!


DSCF3834.JPG






















DSCF3835.JPG














10分以上、跳んだり、俊敏に動き回ったり(?)
ガウガウ声を出したり。。。

華は、絶対に自分から「降参です」と言わない子なので、
歳と体力(と持病)を考えて、
私たちが、強制終了させました〜。

DSCF3836.JPG















茶々丸くん、
遊んでくれてありがとうね!

DSCF3837.JPG

「あたしの魅力、
 まだまだ
 若者♂に通用するわね」

ーーと、妙な自信を
持ってしまった(かもしれない)華。 








ものすごーく疲れているはずなのに、
このあと、
意気揚々Dog Deptに入っていき
お店のお姉さんに
「あたし、今ねー、
 黒柴の〝若者〟と遊んできたのよー」
と、
妙に自慢げな顔を見せていました。

……が、元気だったのは車に乗るまで。
乗った途端に丸くなって
家に着くまで爆睡 [眠い(睡眠)] でした(笑)。

家に帰ってしばらくすると、
トクイのこの顔で夢の中へ。

DSCF3839.JPG



寝ていても、
前脚、後ろ脚、
耳、口元を
激しく動かしていました。

夢の中で
反芻してるのかなぁ?






身体的なダメージ(疲れ)はあったでしょうが、
気持ち的には
かなーり充実
[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]できたと思います。
(翌朝も、元気に散歩に出掛けました〜)

ムリをさせちゃいけない、と華の体の動きや反応に気をつけつつ、
でも、高齢だからこそ
「行きたい[るんるん]と訴える限りは、暑くない季節の遠出(車でおでかけ)を、
「遊びたい[黒ハート]と思う子と出会ったときのガウガウ遊びを、
〝華の生き甲斐〟〝元気の素〟として大事にしてあげよう
ーーーと思う今日このごろです。



タグ:ハスキーmix
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

馬籠・妻籠宿から昼神温泉へ [旅行・おでかけ♪]

Text by リスボン

日本シリーズが始まった週末、
我が中日ドラゴンズの試合を気にしつつも、
華と一緒に昼神温泉へゴーゴー! [車(セダン)]です。

まずは、中山道の宿場町・馬籠(まごめ)へ。

11.11昼神0001.JPG
空に向かって
歩いて行くような坂道。

駐車場がいっぱいで、
少し離れたところに
停めたため、
石畳の道の入口まで
歩きます。
気持ちのいい天気。














馬籠は、華が1歳の頃から何度か訪れている場所です。

華は、馬籠が大好き。
なぜなら、ただフツーに歩いているだけなのに、
「かわいいわねー」
「賢そうねー」
「きれいなワンちゃんねぇ」
「お利口さんねぇ」
ーーーと、声をかけてもらえるからです。

親バカではなく、まさに馬籠マジック
まるで、
事前にセリフを仕込まれているのか? と思うくらい
観光客の皆さんが華に目を留め、
ホメ言葉を浴びせて下さるのです。
(……私も、歩いているだけで「お利口さん」と言われてみたいわぁ)

華は、そういう言葉を十分に意識しつつ
[耳]
でも、基本的にはツンデレで、
ときどき、愛想を見せ
いそいそと歩いて行きます。

11.11昼神0003.JPG


水車小屋を
見下ろして。











高札場までの石畳の道は、
ずーっと登り坂。
でも、ぐいぐい [ダッシュ(走り出すさま)] 引っ張っていきます。

DSCF3775.JPG


















DSCF3777.JPG
「藤村記念館」の前にある
観光案内所の駕篭の前で。


「疲れたら
 乗ってもいいですか?」

(by 華)












4ヵ月のゴールデンちゃんに会いました。
ふっわふわの毛並みです。

DSCF3781.JPG



華ばーちゃんは、
子犬には知らんぷり。













高札場から見る木曽の山々。



DSCF3786.JPG


















DSCF3783.JPG

華姉;
「華ちゃん、
 石畳の登り坂を
 頑張って登ってきたね」

華;
「まだまだ元気ですよ」

周囲に人がたくさんいるので、
疲れた姿は見せたくないようです(笑)。










DSCF3785.JPG


「ニッポンの犬」
って感じでしょうか(笑)











この翌日、
馬籠にポチたまの「だいすけ君」が来たそうです。
ざんねーん!
(わん子には、片っ端から声をかけていたそうなので〜)

DSCF3780.JPG


五平餅で小腹を満たして。















DSCF3792.JPG

わらび餅ソフトを
「うまい、うまい」と
食べる私たちと、
その下で、
自分のランチを食べる華。










馬籠を後にして、車で妻籠(つまご)へ。

「あら、馬籠で会ったワンちゃんよね?」
「また、会ったねー」

馬籠でも妻籠でも声をかけてもらって、華はご満悦。
大満足でスタスタ [ダッシュ(走り出すさま)] 歩いて行きます。

11.11昼神0010.JPG



「妻籠にも来ましたよ」





















11.11昼神0007.JPG


















11.11昼神0014.JPG


















妻籠宿を後にし、清内路峠(せいないじ峠)を通って昼神温泉へ。

ガーガー、ザーザーの雑音ばかりとはいえ、
山間のくねくね道(長野県内)で、
途切れ途切れに聞けるCBCラジオの日本シリーズ中継に感動(笑)。
どうやら、1−1の同点のようだとわかり、また感動(冷静なドラファンです……)。

今回も、お世話になるのは<料理旅館・むらさわさんです。

お部屋に入って、
女将さんがお茶を入れて下さっている間に、
とりあえずTVをつけるとーーー
小池のHRが出た瞬間でした。
(これを書いている今、ホークスの日本一が決まりました〜[もうやだ~(悲しい顔)] 
 でも、よく頑張ったよ。ドラゴンズ!)

温泉 [いい気分(温泉)] にゆっくり浸かり、
お楽しみの京懐石のお料理。

DSCF3794.JPG


















DSCF3795.JPG

馬刺〜
















DSCF3797.JPG

おそばをはさんで
焼き物
















DSCF3799.JPG


















DSCF3801.JPG

手前は
りんごの天ぷらです。
美味〜。
















DSCF3802.JPG

サンマの昆布じめ。
(酢の物)












茶碗蒸しのあと、牛肉の瓦焼き〜。



DSCF3809.JPG














食事の間、華は爆睡。。。



DSCF3798.JPG














お肉と味噌が焼けるいい匂いが漂ったところで、
「んん?」と顔をあげましたが、
立ち上がることなく、また寝てしまいました(笑)。

DSCF3807.JPG














翌朝は、温泉街の朝市へ。

一晩寝て、疲れを回復できたらしく、
華は、小走りしながらぐいぐい引っ張っていきます。
……大丈夫かいね?

DSCF3818.JPG


















DSCF3819.JPG


朝市でも、華は
たっくさん声をかけて
いただきました。






















DSCF3820.JPG

「14歳です」と言うと
たいてい驚かれました。












チェックアウト後、
旅館の前にある
おやき工房「えんまん」さんへ、前日に予約していたおやきを受け取りに。
これほど美味しいおやきを食べたのは、初めて!
……と思うくらい、皮も具も美味しかったです。
(嗚呼、写真を取り忘れてしまった……)

帰路は、土岐に寄って
「道の駅 志野・織部」とアウトレットへ

DSCF3826.JPG

「今日は、どちらへ?」














(つづく …?)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

カンティ祭2011 [旅行・おでかけ♪]

Text by リスボン

一夜明けて朝5時半。
目覚めると、激しい雨の音……。[雨] がっくり。[もうやだ~(悲しい顔)]

でも!
6時を過ぎた頃から、一気に外が明るくなり、
雨も止んだので、華とお散歩へ。

DSCF3693.JPG


家の階段で抱っこされるのは
「絶対イヤ!」
[ちっ(怒った顔)]
ーーと抵抗するのに、
ペンションでは、
おとなしくサポートされます。

むしろ
お姫様気分?
のんきに窓の外を眺めてます。
(14kgのアナタを抱えるのは
 しんどいんだよー!)






DSCF3694.JPG

見上げると、
雨雲が
すごいスピードで流れ、
消え去っていきます。

お月さまと青空が
見えてきました!













DSCF3695.JPG




木立の間を
埋めていた雲が
一気に
消え去っていきます。


このあと、
木々の間は、
空色に様変わり!








DSCF3697.JPG













ペンション銀の道さんをチェックアウトし、
八ヶ岳横断道路を通って
いざ、カンティ祭の会場へ。


DSCF3700.JPG
お祭り女の血が騒ぐのか、
今朝も「行く気マンマン」


身を乗り出して、
ドライバーの華姉を
叱咤激励の華。












明け方の雨が信じられないほどのピーカン[晴れ]です。
車窓越しに、
色づき始めた景色を楽しみました
[わーい(嬉しい顔)]

DSCF3703.JPG





















DSCF3704.JPG


赤い橋。

時間があれば降りたかったけど、
駐車場が気になって
通り過ぎちゃいました〜。













DSCF3705.JPG

赤い橋の上から
左手の紅葉。
(車窓より)














朝食の時間を早めていただいて
いつもより早い9時すぎには到着したのですが、
会場近くの駐車場はすでに満車(びっくり!)。
皆さん(うちも!)気合いが入ってます(笑)。

ファームショップの駐車場に誘導されて、なんとかスムーズに駐車することができました。

DSCF3706.JPG


ドウダンツツジがきれいな
やや登りの坂道を
会場へ向かってゴー!

今日は八ヶ岳が
くっきり見えます。












DSCF3743.JPG

会場からは
富士山が見えました!
(写真はボケボケですが…)












いつもの場所(!)で、
ロシェ家、アレ家、小雪家、IVY家……と
私たちが大好きなハスキーFamily
すでに、たっくさんの食べ物を前に
美味しそうにモグモグしながら寛いでいらっしゃいました〜。

DSCF3707.JPG

IVYくん、
はじめまして!




アレパパのブログや
IVYママのブログを見て
ずっと会いたかったIVY君。
1歳4ヵ月。










DSCF3708.JPG

小雪ちゃん、
おはよ〜!

地元(愛知)じゃなくって
ココで会うのが
オツですよね(笑)。













DSCF3716.JPG

アレ家の
ダリル君&オーディン君と。
















DSCF3714.JPG


私・リスボンがホレてる
オーちゃん。

もーすぐ10歳だそうです。

元気で、かっこよくって、
でも、とぼけていて…










DSCF3737.JPG



ロシェちゃん、
クルーク君、
こんにちはー!

ロシェ、
元気そうでよかったわ。













DSCF3712.JPG


MOMOちゃん、
お久しぶり!

佐助くん(←かっこいい名前!)
はじめまして〜。









華はーーーー
自分より体が大きなわん子(ハスキー)とは
かつてのように積極的には遊ばなくなりましたが、
「華基準」ピン[ひらめき]ときたワンちゃん()には
果敢にアタック

DSCF3711.JPG

お野菜を売っていたテントの
看板犬(9歳?)。

美婆の「あそぼ、あそぼ攻撃」を受け
最初はつきあってジャレてくれましたが、
そのうち、
「この婆ちゃん、元気すぎ!
 疲れるわ〜」

ーーといった感じで、
お店の奥へ逃げていってしまいました。










DSCF3728.JPG

この男の子とは意気投合!
互いに、
飛んだり跳ねたりして
遊んでいました。

華は、途中で
ゼーゼーしながら小休止しつつも、
お目目はキラキラ
[ぴかぴか(新しい)](笑)。










DSCF3731.JPG

のけぞった時の
華の〝ヘン顔〟
















DSCF3725.JPG



















今回は、My コットの上で
静かに寛いでいたロシェちゃん。

意図したわけではないのですが、
ロシェ&華の2ショットが、たくさん撮れていました。
この2頭、互いに知ら〜んぷりしてるように見せて、
実は、チラ、チラと相手を見て、意識しているんですよね〜(笑)。

DSCF3718.JPG


















DSCF3713.JPG

ぷぷっ、
どこともなく向けられた
視線の角度が
なぜか同じですよ、
お二人さん。














DSCF3742.JPG


二人一緒に立ち上がって
何を見てるのー?











実は、この日にロシェが着ていたTシャツ、
華も色ちがいのを持っているんです!
おそろいですよー。

DSCF3751.JPG

ロシェが、
ママと一緒に
ポニーレースを観に行った後。

ロシェのコットの匂いを
くんくん嗅いで、
おもむろに乗っちゃいましたよ。

華ちゃん、
やっぱりロシェが好きなんだねー。
(ロシェが近くにいても
 できたかなぁ?)








DSCF3719.JPG



















DSCF3726.JPG













毎年のことですが、
会場には、八ヶ岳南麓の美味しいもの
手作りのもの採れたて新鮮野菜無農薬野菜などがズラリと並び、
毎度毎度
「あれも食べたい、これも欲しい!」
ーーそう思いながら、お店を見て歩きます。

今回も、お野菜や果物、パンなどたくさん買い込みました〜。
太陽の下、土の香りがする中でのお買い物は、
なんで、こんなに楽しいのでしょう!

窯焼きピッツァや桜ポークのホットドッグ、美味しかった〜。

しかーし、写真がありません。。。
アレパパのブログ(→こちら)に、美味しそうな写真がたくさん上がっていました。
「ちゃんと撮ろう」と、毎年思うんですが
撮ったためしがありません。。。

DSCF3747.JPG

集合写真の撮影、
始まりますよー。
















DSCF3749.JPG


















DSCF3750.JPG



私が撮った写真は、
またもトホホ……。

みーんないい顔してるのに
華だけ抵抗中?(右端)












DSCF3739.JPG


トラクターのパレードが
始まりますよー。
















DSCF3738.JPG

収穫物や干し草を載せて
















DSCF3735.JPG


晴れわたった空と
連なる山々。
緑色のトラクターが
映えます。









わが家は1時半ごろに会場を後にしました。

駐車場から出ると、
南下する私たちとは反対側ーー会場へ向かう道(清泉寮への道)は、
まだまだズラーッと長い行列。

DSCF3754.JPG














こんなに天気がいいんだもの。
太陽の下で、牧草地で、土と草の匂いの中で、
森や山に響く生演奏を聴いたり、踊りを見たりしながら、
美味しいものを食べたい、
手作りのものに出会いたい
ーーーって思いますよね。

DSCF3756.JPG



「黄色い橋」の横から。

青空に映える八ヶ岳の山々。















DSCF3758.JPG

もうすこしすると
紅葉のピークかなあ。















華・14歳の秋
も、
元気にカンティフェアに来られました
[exclamation]

今回は、初日が雨でほとんど歩かなかったせいか
家に帰っても、華はまったく疲れた様子がありませんでした。
逆に、たくさんのわん子に会ったり、
お気に入りの男の子にアタックしたり、
ハスFamilyのパパ&ママに「華ちゃん」と声をかけてもらったりして、
エネルギーを充電したようです。

私自身、たくさんのハスキーに一度に会えて、
幸せいっぱいでした〜。
[るんるん]


DSCF3761.JPG
「あたしのエネルギーは
 〝おでかけ〟すること、
 注目を浴びることで
 蓄えられるんですからね!
 もっともっと
 おでかけに連れてって
 くださいよ。
 頼みますよ、ホントに〜」


(「黄色い橋」の横の駐車場で)









華が15歳になるカンティフェア2012
また、元気な姿で再会できるといいなあ〜。
そのためにも、
華が「美婆」街道を突き進めるようにしなくっちゃ(笑)。


写真アップできなかったけれど
会場で声をかけてくださったハスキーFamilyの皆さん、
お話しした皆さん、
「こんにちは〜」をしたハスキーちゃん、
ありがとうございました
[るんるん]




nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

秋の八ヶ岳南麓へ [旅行・おでかけ♪]

Text by リスボン

ご無沙汰しています。

華は、暑い夏が終わった頃から俄然、元気になり
食べて・出して・散歩して・寝てーーと、
ヒトがうらやむ超健康的な日々を送りながら
「美婆」のキープに勤しんで(?)います。[手(チョキ)]

10月といえば、清里・清泉寮のカンティ祭(→こちら)。
今年も、華家の恒例行事として八ヶ岳南麓まで行ってきましたよ[るんるん]
ちょうど私・リスボンが名古屋出張中だったので、
今回はみんなそろって出発です。

……が、出発の土曜日、名古屋はドシャ降り[雨]

まぁ、このお方は車に乗れば、
「天気なんて気にしないもーん、
 はよ、車出してちょーよ
[exclamation](←名古屋弁)
 れっつらごー[exclamation](←薙まま風)」
と、ご機嫌です。

DSCF3639.JPG
























DSCF3644.JPG
駒ヶ根S.A.で休憩。
は止む気配なし。
腹が立つほど

ザーザー降ってました。










中央道はずーっと雨の中を走りましたが、
岡谷JCTを過ぎて、諏訪湖にさしかかった辺りで
やっと小雨[小雨]に。
「せっかくだから」と諏訪湖S.A.に寄って、湖をバックに記念写真です。

DSCF3645.JPG













小雨の中、
諏訪湖SA「恋人の聖地」認定2周年記念イベントをやっていましたよ。

どう見ても恋人同士ではない私たちにも、
スタッフが声をかけて下さいました。
開くとハート形になる傘を貸してくださって、いざ撮影。

SCN_0001.jpg


傘をハート型にできなかった
私たち……。


なぜかカメラ目線の華(笑)。


晴れていたら、
諏訪湖と山々、
きれいでしょうね〜。






SCN_0002.jpg
こんなステキな台紙に
写真をはさんで
プレゼントして下さいました!

(無料です)

ありがとうございました!!








今回は小淵沢のアウトレットには寄らず、
大泉にあるレストラン「森の小径」へ直行です。

うれしいことに、小淵沢や大泉の辺りは霧雨程度。
テラス席で、
雨に濡れたお庭の緑、周囲の背の高い木々の緑、
その中に見える色づき始めた葉や、
お庭に咲いた花を眺めながら、
の〜んびり、美味しいランチ [レストラン] をいただきました。

DSCF3648.JPG


















DSCF3649.JPG



煮込みハンバーグ














DSCF3650.JPG

海の幸のグラタン
(食べたかった一品。
 感激〜)















DSCF3653.JPG


















DSCF3654.JPG


















DSCF3656.JPG



お店の玄関横で










ランチを終えて向かったのは、
近くにある犬グッズのお店「EASY」さん。

ハスキー・イラスト入りのタオルやマウスパッド、カードなど
見ると欲しくなるものばかり [わーい(嬉しい顔)]
つい、犬ぞりイラストの「トランプ」まで買っちゃったよ。。。
いつ使うんだろ。。。

DSCF3659.JPG

華は、EASYさん併設の
ドッグランを「お散歩」。

雨が降ったとはいえ、
たくさんのわん子の匂いが
残っているようで、
隅々までチェックしてました。












EASYさんをあとに、
次に向かったのは、清里にある萌木の村

清里に近づくにつれて、霧が深くなり、
萌木の村に着く頃には、また雨が降り出しました。
……で、華にはレインコートを着てもらうことに。

DSCF3661.JPG


準備OK!

……不満そうな顔。
やっぱり
何か着るのは
嬉しくなさそうだねぇ。








DSCF3665.JPG





でも、
この季節に
この場所でこの色は
なかなかお似合いですよ、
華ちゃん。














DSCF3666.JPG



今年も
ハロウィンのかぼちゃと
一緒に記念撮影です。













DSCF3669.JPG



















この日の目的はエレンさん
オリジナルのネックストラップを作ってもらいたくて。

エレンさんの前では、
買い物するママを待ってるかわいいハスキーちゃんが!
一昨年、昨年とカンティフェアで「こんにちは〜」したグレースちゃん(4歳)。
青みがかったグレーの目が澄んでいて、とってもきれい[るんるん]なのです。
なにより、
シャキッと正座(!)している姿が、かわいい[るんるん]のです。

DSCF3671.JPG


グレースちゃんに
感心するだけじゃなくて、
華も同じように
「お待ち」してみようよ。













DSCF3674.JPG


華より10歳年下の
グレースちゃんが
落ち着いた、
賢明なレディに見えます。
一方、14歳の婆は×××


「グレースちゃん、
 また明日、
 カンティフェアで、
 会おうね〜」





今回も、お世話になるのはペンション・銀の道さん

夕食後、7ヵ月になった虎太郎くんとご対面〜。
6月に会った時は、ホントに小さかったのに(→こちら
子犬時代の4ヵ月って、怖いほど成長しますね。[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
脚は華より長くなっているし、
顔つきも「おこちゃま顔」から「少年の顔」になってました。
でも、しぐさや動きはやっぱり子犬そのもの。
人懐っこくて、甘え上手。

華は、
フレンドリーで無防備な虎太郎くんに
どう接していいかわからず、困ったようで
「近くにいるけど、知らん顔(でもチラ見)」のスタンスを選択したようです(笑)。

DSCF3684.JPG

虎;お婆ちゃん、
  6月に会ったよね?
華:さあ、どうだったかしら?

虎:僕のおもちゃを
    横取りしたよね?
華:さあ、どうだったかしら?











DSCF3686.JPG


















DSCF3692.JPG


虎太郎くんは、
甲斐犬とシェパードの
mixちゃんかな?

とにかく
脚がスラッと長くて
腰の位置が高いのです。








[雨]は、夜になって音を立てて降り始めましたが、
「明日は晴れますよー[晴れ]とおっしゃる
ご主人の言葉を信じて、
この日は「おやすみなさい〜」。

(つづく〜)


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

梅雨どきの八ヶ岳南麓へーその3ー [旅行・おでかけ♪]

Text by リスボン


さてさて、ペンション銀の道」に泊まった翌朝です。
朝は、ゆっくりと林の中をお散歩

DSCF3293.JPG
初夏のこの時期は、
緑がいっぱいです。

気になる匂いも
いっぱいの様子。
犬らしく
鼻と耳を
フル稼働させてます。









朝の散歩をすると、
朝食も美味しい

DSCF3298.JPG


野菜たっぷりスープ(右奥)
山盛りの野菜サラダ(右手前)
手作りパン(左手前)










これだけでも、
私たちには十分な量なのですが、
さらに、ドドーンと卵とハムのお料理
DSCF3299.JPG



これにコーヒー
そして、
最後にヨーグルト



お腹いっぱいです♪






チェックアウトのあと、
ペンションの前で、虎太郎くんご対面

DSCF3306.JPG

やっぱり、
2ヶ月半の子犬は小さくて
かわいい〜。

華は、とりあえず
ウゥッ

偉そうな声を出して
脅してました。[ふらふら]

女の子(婆ちゃん)なんだから
もう少し、
優しく接すればいいのに〜。






DSCF3309.JPG














ペンションのご夫妻とお話をしている間に、
近くにあった木切れを見つけて
遊び始めた虎太郎くん

それを見たはーーー

なんと、虎太郎くんそのおもちゃ横取り……
ぁ、おとなげないよ〜

DSCF3310.JPG














その後、どうなったかというとーーー

こうなりました(動画10秒)。



それまで声を出さなかった虎太郎くん
「婆ちゃん、やめてんか〜」
カワイイ声で猛反撃。
、2ヶ月半の子犬に怒られてしまいました(笑)。
そしてーーー

DSCF3313.JPG

「二度と取られるもんか」と、
木切れ(=自分のおもちゃ)を
しっかり前足で押さえて
華の動きをチェック(笑)。















DSCF3314.JPG


華ちゃん、
そんなに虎太郎くんの
おもちゃが欲しい?











虎太郎くん
次は、秋のカンティ祭の頃に会えるかなぁ。
その頃は、きっとより大きくなっているでしょうね。


「銀の道」さんを後にして、
向かった先は、「パノラマ市場」
大泉町で採れた新鮮な野菜や、地元の手作りパンなどが買えるので、
ここへ来たら、必ず寄っていきます。

この日は、店先でサラダバー(無料)のイベントをやっていました。
朝採り野菜が食べ放題。

11.6八ヶ岳0022.JPG


















DSCF3316.JPG















買い出し(笑)を終えて、清泉寮へ。
昨日、売り切れで食べ損なった「ジャージーミルクプリン」を食べなきゃ!

DSCF3317.JPG


わが家は、
これを食べなきゃ、
清里に来た気がしません。











雨は降っていないし、
「森を歩こう!」と、
キープ協会のトレイル(自然散策道)
<富士山とせせらぎの小径>へ。
DSCF3323.JPG
 

途中の展望テラスより。

天気がよければ
富士山が見えるはずですが〜。


それでも、
この緑をボーッと眺めているだけで
幸せな気持ちになります。




DSCF3326.JPG








木橋の上で立ち止まり、
せせらぎ(水の流れ)を
見下ろしてました。

森の中の匂いや音は
華には
たまらない刺激。






私たちの先頭をスタスタ歩いていた華ですが、
急に止まって[足]振り返りました。

後ろからやってきたのは、
トイプードル3歳の男の子

トイプーを連れていたパパさん、
「急に(うちの犬が)走り出すから、どうしたのかと思いましたよ〜
 女の子ですか?」

ーーーと。

華は、私たちが思っている以上に、
まだまだ「女の子」なんでしょうかね?(笑)。

3歳の男の子を前に、口をぎゅーんと広げて照れながらも嬉しそうです。(動画13秒)



このトレイルを歩いていると、
ときどき、大型犬と一緒に歩いている方に会うことはありますが、
元気いっぱいのトイプー君に会ったのは初めてでした〜。

DSCF3331.JPG

名残惜しそうに
後ろ姿を見送る華























DSCF3332.JPG

私たちが歩き出すと、
「走るわよ〜」と
猛ダッシュ。

















梅雨どき1泊2日の旅でしたが、
お天気がイマイチの分、暑くなかったのが幸いでした。

子犬とバトルしたり、
3歳の男の子と遊んだりーーーと、
歳を忘れさせてくれる(?)〝元気の素〟に出会った華、
夏に向けてのパワーを充電できたようです。

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

梅雨どきの八ヶ岳南麓へーその2 [旅行・おでかけ♪]

Text by リスボン

浮かれ侍・華。
小淵沢インターを降りると、
途端に八ヶ岳モード(=浮かれモード)になります。

DSCF3251.JPG















八ヶ岳広域農道の途中、
お天気がよければ、
北に八ヶ岳南に南アルプス富士山が見えて
絶景の道なのですが、
あいにく雨は止んだものの、八ヶ岳は見えませんでした。

DSCF3248.JPG
山には雲がかかったまま。
(あおぞら農園の辺り)













DSCF0654.JPG

季節は違いますが、
お天気がよければ、
こんなふうに見えるのに〜。

(2008.11)











さてさて、1日目のつづき
ランチを食べてから、清里の清泉寮へ。

この季節は、やまつつじの朱色がきれいです。

DSCF3256.JPG


















DSCF3258.JPG



清泉寮のハーブガーデン
初めて足を踏み入れた気がします。


華の身体はムッチムチ(笑)。
30秒くらい抱っこすると限界です(笑)。

……へっぴり腰の華姉。





そうこうするうちに、
雲の中から、富士山の頂上付近が見えてきました[るんるん]


DSCF3264.JPG














清泉寮のジャージーハットでは、相変わらず
ソフトクリームに行列ができていました。
でも、私たちのお目当ては(いつものことながら)
「ジャージーミルクプリン」
しかーし、なんということ[がく~(落胆した顔)]
到着した3時半ごろには売り切れになっていました〜。

テラス席で「ジャージーヨーグルト(ソフトクリーム入り)」を食べていると、
わずかながら陽射しも出てきました。[晴れ]

DSCF3266.JPG


えっへっへ〜
晴れ女です。


何人もの人から
「かわいい」と言ってもらい、
撫でてもらい、
写真を撮ってもらい、
ご満悦の華。

[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]です。









ご満悦の晴れ女は
このあと、
駐車場でいきなり走り出しました。


DSCF3267.JPG


歳(13歳10ヶ月)を忘れて
ギャロップしてます。

大丈夫かぁ?



華ちゃんが嬉しいなら、
私たちも嬉しいけど〜。









八ヶ岳南麓への旅は、
華にとっては32回目。
「ペンション銀の道」さんにお世話になるのは25回目です。

DSCF1585.JPG


華姉がつけている
「華旅の記録」によると、
レースも含めた華のお泊まりは
今回で89 90泊目。 *2011.6.21訂正
(病院泊=入院 をのぞく)

100泊まで頑張れるといいね〜。









一日中寝ていても食欲がある華ですから、
たくさん歩いたこの日は、
そりゃもう、ものすごい勢いでごはんをガッツ食い
さらに、デザートの「さつまいもチップ」を要求です。

DSCF3275.JPG


華にとってなくてはならない
「芋チップ」。


華姉が、
<チンしてチップス>
(=電子レンジで作る調理器具)
を買ってきて
せっせと作っています。





華のごはんが終わって、
いよいよ私たちの夕食です。[わーい(嬉しい顔)]

いつものように、前菜、スープから1品ずつ
できたてを出していただけるフルコース。

DSCF3277.JPG


前菜は野菜のピクルスと
サーモンと野菜が
たっぷり乗ったパン











このあと、
蕪のクリームスープ。


DSCF3278.JPG


アジの和風香草焼き


















DSCF3279.JPG


箸休めに
明太子がのったお豆腐















DSCF3280.JPG


豚肉を
わさびマヨネーズで
和えたもの











このあたりになると、
いつもお腹がいっぱいになって、
雑穀入りのごはんが、2口くらいしか食べられません。。。

DSCF3281.JPG


最後は、
バルサミコ酢をかけた
バニラアイスとほうじ茶。

うまうまでした〜。









このあと、膨らんだお腹を抱えて一旦お部屋に戻り、
9時半からのハーブティのティータイムに備えます(笑)。


DSCF3290.JPG

この晩は、
美味しい手作りチーズケーキ











しかーし
この晩は、ゆっくりお茶をいただくよりも、
この子に夢中(笑)。
「銀の道」さんのニューフェイス、
甲斐犬mixの虎太郎(こたろう)くん。2ヶ月半。

DSCF3286.JPG

「銀の道」さんにやってきて、
1週間だそうです。

何をやってもかわいい!













ちなみにティータイムの時、
華は、私たちが子犬と遊んでいるとも知らず、
お部屋でグースカ
[眠い(睡眠)] 寝ていました。

虎太郎くんと華とのご対面は、
翌朝のチェックアウトの後ーーーでした。


まだ、つづきま〜す。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

梅雨どきの八ヶ岳南麓へーその1 [旅行・おでかけ♪]

Text by リスボン

6月2週目の週末、八ヶ岳南麓に行ってきました。
東京名古屋も朝からドシャ降り[雨]でしたが、
到着するころには、[曇り]雨があがってくれましたよ。[わーい(嬉しい顔)]

いつものように、小淵沢で合流し、まずは八ヶ岳リゾートアウトレットへ。
今回の目的は、これ、華のレインコートです。

DSCF3230.JPG

最近は、歳に反して元気炸裂で[手(チョキ)]
雨が降っても散歩に行きたがる華。

Dog Deptで
2着目のレインコート
購入です。

リバーシブルで帽子つき。

「えっへへ〜」な表情で、
されるがままの試着。

自分を囲んでわいわいやってるのが
うれしいらしいです。




その後、
私たちも、ちょいとお買い物
お待ちの華は、
座ったり寝そべったりして待っててくれればいいのに、
絶対に座ろうとしません(ガンコだわ〜)。
ときどきお店の中をのぞいて催促〜。

DSCF3235.JPG














ふだん、家では寝てばっかりなのに、
ココでは[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]で、じっとしていられないらしい(笑)。
歩き始めるとグイグイ引っ張ります。
DSCF3236.JPG















引き馬のサービスをしていました。
お馬さんに興味津々な華。

DSCF3239.JPG














この日は、わんこ連れにはうれしい特典のある「わんわんの日」
11,000円以上の買物をすれば、
わんこの写真を撮影して、
それを、オリジナルフレーム切手にしていただけるのです!
その写真が、こちら[右斜め下] (アウトレットのHPでもアップされています)

201106dog02.jpg

カメラマンのお兄さん、
絶妙なタイミングで
なかなかかわいく撮ってくださいました〜。






お腹がグーグー鳴り始めたので、
アウトレットを後にして、大泉にある「森の小径」さんへ!
2年前に一度、ティータイムに訪れましたが(→こちら
HPを見て「ここのランチ、一度は食べたい!」と思い続けてきました。

11.6八ヶ岳0008.JPG

クレマチスの白い花に覆われた
「森の小径」のお庭のアーチ。
緑がまぶしいです。
















ランチのお料理、この日は3種類。
3人なので、すべてオーダーしました。




DSCF3244.JPG


ニジマスのムニエル。
皮がパリッパリに焼けてます!















DSCF3245.JPG

お野菜がたっぷりのった
シーフードカレー。


「こんなに美味しいカレーは
 初めて!」と、華姉の感想。













DSCF3246.JPG


和風ハンバーグステーキ。
美味しかった〜。
ハンバーグだけでなく、
焼きネギをはじめ、
お野菜も美味しかったです。












DSCF3247.JPG



緑いっぱいのお庭を見ながら、
鳥の声を聞きながらの
贅沢な時間。












11.6八ヶ岳0004.JPG




自分のランチを済ませた華は、
机の下で静かに昼寝していました。

この顔は
「なにか美味しいものが
 落ちてこないかなぁ」

狙っているような表情ですが(笑)。






念願かなって「森の小径」さんのランチがいただけて
大満足[るんるん]

このあと、清里の清泉寮へ向かいました。


つづく〜。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - 旅行・おでかけ♪ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。