So-net無料ブログ作成
検索選択
華のお兄ちゃん★ ブログトップ

レオ君からのお土産 [華のお兄ちゃん★]

Text by 華姉

年末の脾臓摘出手術から、ちょうど3週間。
おかげさまで、食欲もりもり元気マンマン
体重も、昨日(1/19)で13.3キロありました。
手術前後と比較すると、1キロUP[グッド(上向き矢印)]
そろそろ、抑えないといけないかな?

ただ、開腹後の傷の方はちょっと芳しくありません[ふらふら]
大体OKなのですが、1箇所だけ癒合が悪く、
舐めたらまずいかな?という状態です。
10-01-18-0001.JPG
包帯はもう限界[むかっ(怒り)]
ということで外しましたが
お洋服&エリザベスカラー
もう少し我慢です。

エリザベスカラーを付けて寝るのも、
随分上手になったようで・・・








さて、前回のブログで紹介したように、
先週末に東京のレオ君に会ってきた華姉。
「レオ君の新鮮な匂いを届けよう[ハートたち(複数ハート)]との姉心から、
東京での所用後、そのままとんぼ返り[新幹線]しました。
レオ君に熱烈にベロベロ[キスマーク]された私の顔を、
そのままの状態で華に届けたくって・・・

そんな私の気持ちも知らず(?)、
深夜、日付が変わる頃に帰宅したら、華は既に夢の中[眠い(睡眠)]
一生懸命、起こしたのですが、
迷惑そうな顔で、匂いへの反応はゼロ
終いには、背中を向けていびきをかいて寝てしまいました[ちっ(怒った顔)]
母いはく、そんな私の姿は、
「夜中に酔っ払って帰ってきて、子どもに嫌がられるオヤジ」

さて、翌朝です。
いつの間にか部屋に入ってきた華ちゃん、
なにやらタンスに向かって立ち上がっています。
ん?
10-01-17-0001.JPG
華姉が昨日着ていた服です。
慌ててハンガーから外しました。

人のお洋服を、
土足で踏みにじって、
匂いをかぎまわる華(笑)。









何~? やっぱり興味あるの~??
残念ながら顔は洗ってしまっていましたが(笑)、
こんなこともあろうかと、用意していましたよ。

ジャジャジャ~ン
レオ君の匂い付き[ぴかぴか(新しい)]タオルです。10-01-17-0002.JPG
犯人の遺留品(?)みたい。

レオ君の鼻とか、背中とか、
いろいろこすり付けてきたんですけど・・・

知らんぷりの華。










やっぱりジップロックに入れたままでは、無反応。
そこで、袋から出してみると・・・
10-01-17-0003.JPG
「あれれ?何か匂いますよ。」














10-01-17-0006.JPG
「えっ?誰の匂いですか?」

真剣モードになって、
目ん玉が飛び出してきました(笑)












10-01-17-0007.JPG
「♂のにほいがします[目]

だんだん匍匐前進してきて・・・












10-01-17-0009.JPG
「裏側も気になります。」

ついには立ち上がってしまいました。












華のカラー(首輪)に対するレオ君の反応と比較して、
華は明らかにレオ君の匂いに反応していました。

ただし、おそらく兄弟としてではなく、男の子の匂いに惹かれたのでしょうね。
何しろ、男の子大好きの華ですから。

でも、私がどこかで犬と遊んで帰っても、
必ずしも匂いに反応しない場合もあるので、
やっぱり何か感じるものがあったのでしょうか??

何はともあれ、レオ君のにおいつきタオルは、
我が家の家宝として、再びジップロックに保管されたのでした。


レオ君に会ってきました! [華のお兄ちゃん★]

Text by リスボン

昨日の土曜日、用事で東京にやってきた華姉と一緒に
レオ君に会いに行ってきました!

レオ君は、華の兄or弟だと思われるワン君です。(詳しくはこちら

DSCF2263.JPG















江戸川区に住むレオ君と、
そのママ・Kさんのお宅にお邪魔しました。

はまぐりさんにいただいたレオ君の写真や、ビデオ
Kさんが送って下さった写真を見て「似てる、似てる」と思っていたのですが、
駅前でホンモノのレオ君にご対面した瞬間
「やっぱり華に似てるわ〜!」


DSCF2262.JPG

正面から見ると
日本犬っぽい顔の形。

華そっくりだね〜。
















華姉は、ジプロックに華の首輪を入れて
レオ君に「匂いのお土産」を持ってきたのですが、
あまり興味がない様子。
少しだけクンクン嗅いだあと、
棚の上の匂いに「[exclamation×2]
12歳のおばちゃん(おばあちゃん?)の匂いは、ケーキの匂いに負けました(笑)。

そのときの動画( ↓  11秒)です。 
※見られない場合は、一旦停止してから再生してみて下さい。



華の匂いより、華姉に興味を持ったレオ君は……
動画( ↓  19秒)です。


DSCF2273.JPG

「いい子だね〜」
「かわいいね〜」
と声をかけると、
華と同じような顔して
でへへ〜と笑うレオ君。

この角度の顔は
ホントにそっくりだわ〜。












DSCF2274.JPG

顔の隈取り模様は、
白髪のせいで、
少し薄くなってきたかな?


愛護センターにいた華の兄弟たちも
顔の模様は様々でした。
レオ君は、
どちらかといえば
お椀系かな?(笑)









クセや性格は後天的なものなのでしょうが、
レオ君のちょっとした「しぐさ」や「行動」に、
華との共通点を見つけて「おぉっ[ひらめき]でした。

例えばーーー

DSCF2280.JPG

ベロベロ顔を舐めながら
唇や皮膚を甘噛みして
引っ張る(笑)。

最近の華はやりませんが、
以前は、玄関で家族を迎えるとき、
よくやってました。


レオ君に顔をいっぱい舐められ
そのたびに甘噛みされた華姉。
「変なクセが似てるわ
[わーい(嬉しい顔)]



レオ君は♂のせいか、
華に比べると身体は一回り大きくて、骨太な感じです。
脚も長い!(華は脚が短いので[あせあせ(飛び散る汗)]
あと、
レオ君の背中の毛は、華より柔らかくてふわふわしていました。

DSCF2271.JPG
















レオ君は、Kさんの動きや目をいつも目で追っています。
「ママ、大好き!」
全身で表して、
声をかけてもらうのを待っている感じです。
レオ君に比べると、
華は面倒くさがりぃになってきたなぁ、と思いました。
自分が必要なとき以外は、声をかけても
(聞こえてるけど)めんどくさいわ」と、
ふぅ〜とため息をついて、また寝る
ーーーという態度で意思表示するときがありますから。[ふらふら]

前脚に乗せられたガムを待つレオ君。( ↓ 動画10秒です)



DSCF2281.JPG

歯磨き用の小さなガムを
噛み噛み。

至福の横顔。
華に似てる横顔。














DSCF2283.JPG



















お茶をいただいている間は、
お庭に出されたレオ君。
広いお庭をあっちへこっちへ楽しげに走り回ったり
木や家庭菜園(?)の匂いをかいだりしていました。
毎日お庭を自由に走り回ってるから、足腰が丈夫なんだね〜。

レオ君に会って、
ますます、「華のお兄ちゃん、ここに在り」を確信した
華姉&リスボンなのでした。

いつか、<レオ君と華のご対面>が実現できればいいなぁ。[わーい(嬉しい顔)]

Kさん、ありがとうございました!


レオ君、ふたたび [華のお兄ちゃん★]

Text by リスボン

夏のあいだ、北海道で過ごしているKさんから、
レオ君(華のお兄ちゃん)の写真が届きました。

Kさんとレオ君が借りている部屋は、直訳すれば「レオ宮殿」[exclamation]
わざわざ選んだのかなぁ? 愛情[黒ハート]を感じます。

相変わらず、
食欲もりもり→下痢ぎみ→復活(元気満々)→嘔吐→ケロリと復活……

ーーーな日々を送っている華に聞かせたら、
「あたしも、涼しいとこにある “華パレス” で過ごしたいわ〜」
文句を言うと思うので、今回も内緒です。

レオ君090807_0734~001.jpg

【レオ君】
北海道の風は
爽やかなんだろうなぁ。
こうしてみると、
毛色の感じや、
横顔(マズルの短さ)が
やっぱり華に激似です。








レオ君090807_0734~003.jpg

【レオ君】










散歩に行くたびに、レオ宮殿の近所の人から声をかけられ、
撫でてもらっているそうです。[わーい(嬉しい顔)]
それに、
「子犬ですか?」とも聞かれたそうです。
ぷぷぷ……。
レオ君も、12歳のいいオッサンなのにねぇ。
やっぱり、華と同じで童顔だから[exclamation&question] ハスキーっぽいけど体が小さいから[exclamation&question]


レオ君090806_0921~001.jpg

【レオ君】

一緒に写っているのは
Kさんのお母様でしょうか。





















レオ君090804_0929~001.jpg
レオ君がお気に入り
お昼寝の場所の一つは、
クローゼットの中。

片方のトビラを開けておくと、
その中に入って寝てるそうです。
落ち着くんだろうなあ。















うわっ、レオ君、脚が長っ!


レオ君090804_0658~001.jpg











8月20日に、華姉が撮った「お昼寝する華。
レオ君の姿勢とほぼ同じ写真がコチラ。

P2009_0820_093659.jpg












写真を撮る角度が悪いのでしょうが、
なんだか、お腹がドテッとしていて妊娠中か肥満に見えます。
でも[exclamation×2]
華姉によると、背中を触ると骨がわかるらしいです。
お腹のふくらみも、お肉というよりは毛だそうです。

それに、昨日、動物病院体重12.5kg.しかないことが判明。
まあ、原因もわかっていますし、
どちらかといえば適性体重に戻りつつあるので、
いいのですが……。

血液検査のために行った動物病院では、
診察と採血が終わって台から降りると、
相変わらず、
診察室のカートの匂いを嗅いでチェックしたり、
ゴミ箱をのぞきこんだり、
別室のドアを鼻で押し開けて入ろうとしたりと、
好奇心丸出しで探検していたとのこと。[わーい(嬉しい顔)]

下痢や嘔吐を繰り返していると聞くと、ホントに心配なのですが、
嘔吐した翌朝に、
「ごはんだ! ごはんだ!」と食欲全開だったり、
しぶりがちなのに、
「散歩だ! 散歩だ!」といそいそと出掛けていったり
ーーーという状況を聞くと、
心配と同時に、その生命力に感嘆してしまいます。


それにしても、やっぱり似ているレオ君と華
一度、ホントに対面させたいものです[るんるん]


華がうらやむ話 [華のお兄ちゃん★]

Text by リスボン

華のお兄ちゃん・レオ君は、
ママのKさんと一緒に、
現在、北の大地・札幌に避暑中
夏の約2ヶ月間、蒸し暑い東京を離れられるなんて、
ホントにうらやましい!!

でも、こんな話は、
ひんやりマット
庭に掘った穴と、エアコン部屋で、
酷暑の名古屋を耐えている華には、
絶対に聞かせられません。
「私も、北海道に行きたい! 連れてってよー!」
暴れそうなので(笑)。

090729_0906~001.jpg
←レオ君

「北海道の涼しさは
 快適だよ〜!」
(by レオ君



写真提供;Kさん







090729_0908~001.jpg
Kさんによると、
外から犬の声が聞こえると、
レオ君は、
窓辺にタタタッと、
走っていくそうです。

レオ君。
北海道でお友達を
たくさん作ってね。


*写真提供;Kさん










レオ君の後ろ姿の写真をいただいたので、
私も、“華が窓から外を見るショット” を探してみました。



DSCF0989-1.JPG
2008年GW
木曽路の馬籠にある
民宿・いろりばた」にて。

私たちが窓辺に集まって
外を指さして見ながら
話をしているとーーー

「なになに?』と
華も身を乗り出して
窓の外を一生懸命見てました。









DSCF1634-1.JPG

置いてけぼりにされる日は、
玄関では見送らず、
門が見える座敷に走って行って、
後ろ姿をガン見してます。

(2009年6月)









09.3伊勢0033.jpg



2009年3月、
二見浦(三重県)の旅館にて。

さんざん海辺で遊んできたのに、
窓から見下ろす海は、
また別の興味を引くのかな?

波の音を聞きながら、
いつになく真剣な顔で
海を見下ろしています。











09.3伊勢0035.JPG

(上の続きです)

華ちゃん、
なんだか、演歌に出てくる
「恋に破れた女の一人旅」
みたいな、物憂い横顔してますよ。

演歌のイントロが流れてきそうな
雰囲気ですよ。







※北海道にいるレオ君&Kさん、
 「でっかいどー」をバックにしたレオ君の写真が撮れたら、
 ぜひ送って下さいね[exclamation]


はまぐりがいっぱい♪ [華のお兄ちゃん★]

先週の土曜日に、
はまぐり家へお邪魔する途中、
たくさんの「はまぐり」に遭遇しました(笑)。

09.06はまぐり家0001.JPG


SAで見つけた
はまぐりの形をしたイス。

とってもかわいい♪








このSAの名物は、
“はまぐりラーメン”だそうです♪



09.06はまぐり家0002.JPG




黄色地に赤文字の幟が、
なんとも明るい!

この幟を見ているだけで、
元気が湧いてきます!













はまぐり家に向かう途中で、
たくさんの「はまぐり」に遭遇して、
気分も[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]に。

ところで、
このソフトクリームにかかっているもの、
何だと思いますか?

09.06はまぐり家0004.JPG
さすがに、
はまぐりエキスでは
ありません。

キャラメルソースや、
はちみつでも
ありませんよ〜。









なんと、お醤油です。
それも、
伊勢神宮に奉納されている由緒正しいお醤油だそうです!
「ソフトクリームに醤油をかけるなんてありえん!」
と思ったのですが、
食べてみると、意外にあっさりしていて美味でした。

09.06はまぐり家0003.JPG



この幟はシブい!


……この色合いやかすれ具合は
デザインですよね?
まさか、色あせたってことでは
ないですよね?












……とまあ、はまぐり家に向かう途中のSAで、
あれこれ楽しんだのでした。

DSCF1648.JPG
これは、
帰り道の華の「爆睡之絵」。

おでかけの帰りは、
いつも、
後部座席で爆睡しています。

お兄ちゃんの夢でも
見てたかな?



確信に変わりました! [華のお兄ちゃん★]

6月13日、華と一緒に、
はまぐりさんのお宅にお邪魔してきました!

DSCF1630.JPG














※リッキー君は、現在の家族Kさんのお宅で
 暮らすようになってからは
 「レオ君」という名前に変わっています。
 しかし、はまぐりさんの家にいた2週間は
 保護された当時の名前(
元々の名前)リッキーと
 呼ばれていたので、
 今回は、<リッキー君>と記します。



……突然ですが、
松坂大輔(現・レッドソックス)は、
ルーキーイヤーの西武時代、
初めてイチローと対戦して
3三振に仕留めた試合後のインタビューで、
「(プロ選手としてやっていけるという)
自信から確信に変わりました」という
名言を残しました(1999年5月16日)。

私も、今回
「華とリッキー君は、95%の確率で兄妹だろう」という自信から、
「華とリッキー君は、100%兄妹だ!」という確信に変わりました[exclamation×2]

はまぐりさんのお宅で、
リッキー君の当時の写真
東京のKさんから送られてきた“その後&現在”の写真を
たくさん見せていただきました。

それらを拝見していても「間違いないわ〜」と
思っていたのですが、
ビデオを見せていただいて、「間違いない!」という確信に(笑)。
DSCF1636.JPG

ビデオに映る
リッキー君を
真剣に見つめる華の後ろ姿。

途中、画面の前まで
寄っていって
見ていました。














映像は偉大ですね!
映像を通して、“動くリッキー君”と、
間接的にご対面できました。
[わーい(嬉しい顔)]

ビデオの中のリッキー君が、
ハスキーボイスで、
『あぁ〜、うあぁ〜、うぉ〜、んぎゃぎゃ〜」
と鳴く声が、
「ワン!」でも、「キャン!」でもなく、
語尾の音程を微妙に変えながら、喋っているかのように鳴く、
不思議なその声が、
華のそれ(かなりオリジナル[犬])とそっくりでした。
はまぐりさんママやパパ、お嬢さんの足下で、
右に左に小さく跳びながら喜んでいる、
その動きが、
華が、朝夕と、散歩に行くときに父の足下でやっている動きと
まったく同じでした。


とっても楽しい時間でした。
はまぐりママ手作りの、
美味しいシフォンケーキをいただきながら、
当時のリッキー君のお話をうかがいました。
華の性格や、日常の様子をお話ししました。

とっても不思議な時間でした。
はまぐりさんとわが家(華)の出会いのきっかけとなった
“主役のリッキー君”はいないのに、
華の横に、ちゃんといるような感じがしました。

華は、というとーーー
よそのお宅にお邪魔しても、
我がもの顔で過ごす態度(…お邪魔している立場なのに偉そう[ふらふら])は、
いつもどおり。
DSCF1640.JPG

動物病院に行っても、
探検したがる華。

はまぐりさんの家でも、
ドアの先が
気になって仕方ない?









でも!!
親しみのこもった声で、
代わる代わる「華ちゃん」と声をかけられ、
華なりに、はまぐりさんファミリーに、
[exclamation×2][ひらめき][黒ハート]と感じるものが、
あったのでしょう。
あまり人の顔や手を舐めない子なのですが、
お嬢さん、パパさん、ママさん、みなさんの顔を
舐めたのです!
私にとっては、ちょっとした驚きでした。
DSCF1638.JPG

はまぐりさんの家の
トイプードル・イブ君
(5ヶ月)と。














DSCF1642.JPG

ママさん、
私、お兄ちゃんに似てますか?

首まわりや
顔の横の毛の感じが、
お兄ちゃんにそっくりだと
言ってもらいました♪










DSCF1646.JPG



はまぐりパパさんと
ワイヤーへアード・ミニチュア・
ダックスの菜々ちゃん(3歳)。



華は、
はまぐりお嬢さんの
カメラを見て、
菜々ちゃんは、
私のカメラを見ています。







約3時間もお邪魔していたにも関わらず、
つい、お話に夢中になってしまい、
はまぐりファミリーの皆さんと、
一緒に写真を撮らせていただくのを忘れてしまいました!

はまぐりお嬢さんが、
華の顔に頬を寄せている姿は、
ホントに可愛かったのに、
その様子に見とれてしまい、撮らず終い……。


はまぐりさん、
お招きいただき、本当に、本当に
ありがとうございました!


縁(えん) [華のお兄ちゃん★]


ネット上で、
「華のお兄ちゃん」を見つけた私は、
感激し、興奮し、じっとしていられなくなりました。
華のお兄ちゃんであろうリッキー君(現在の名前は
「レオ君」)に関わった方たちに、
そして、現在の家族の方に、
「彼には、こんな妹がいますよ」と伝えたい。
そう思いました。

とはいえ、
いきなり、見知らぬ人から
「うちの犬の兄弟だと思うんです」と言われても、
戸惑われるだろうな……。
保護に関わった方たちにとっては、2年以上も前のこと。
今になって、興奮混じりに語られても、
困るだろうな……
そう思いました。
DSCF1656.JPG
あたしのお兄ちゃんは、
あたしと同じ顔を
しているの?

こんな顔もするの?
















それでも、
結局、私はメールを送ってしまいました。

里親さんが見つかるまで、
リッキー君に愛情をいっぱい注いで
大事にされていたご家族<はまぐりさん>に。
当時、小学6年生だったお嬢さんが、
リッキー君の日々の様子を、写真とともにブログに綴っていらっしゃいました。
そのブログ宛に、メールを送りました。

客観的に考えれば、
はなはだ勝手でぶしつけな行動でした。
「思い込みの激しい人から妙なメールが来たわ」と
不審がられ、無視されても当然な行動だったと思います。

DSCF1657.JPG

お姉ちゃん、
それは、
かなり怪しい行動ですよ。











メールを送った後、
「華の写真や、日常の様子を知ってもらえれば…」と、
すぐに、このブログを始めました。
はまぐりさんはじめ、
当時、保護や里親募集に携わった方々、
そして、何より、今“お兄ちゃん”と暮らしていらっしゃる家族の方に、
華の姿を見ていただきたいと思ったのです。
また、
もしかしたら、他の兄弟たちの家族が、
何かのきっかけで見てくだされば……と、思ったのです。

思い切って出した私のメールに、
はまぐりさんから、丁寧なお返事が届きました。
また、
はまぐりさんが、
現在の飼い主さん、リッキー改めレオ君のママ・Kさんにも、
私からの話を伝えてくださったおかげで、
Kさんとも、メールやお電話でお話をすることができました。

不思議な縁です。
ステキな縁です。
犬が結んでくれた、大切な出会いです。


リッキー君070218_p.jpg

こちらは
リッキー君。

[写真提供;はまぐりさん]















妻籠華2.jpg

こちらは、華。













はまぐりさん、Kさん、
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
[わーい(嬉しい顔)]


※リッキー君は、現在の家族Kさんのお宅で暮らすようになってからは
 「レオ君」という名前に変わっています。
 今回、里親探し中のサイトを通して、
 私が知ったときのことを書いている部分では、
 「リッキー君(現レオ君)」と併記しました。


わたしは誰でしょう? [華のお兄ちゃん★]

ワタシは、誰でしょう?
リッキー君five_p.jpg
「華ちゃん、でしょ?」

………

「ブッブー!
 こんな可愛い顔してるけど、
 僕、♂の子ですよ」



【写真提供;はまぐりさん】









リッキー君070302_1_p.jpg





予想もつきませんかね?

【写真提供;はまぐりさん】








このハンサム君は、
たぶん、95%くらいの確率で、
華のお兄ちゃんです!!

私がブログを始めたのは、
ネット上で、この子・リッキー君(現在は「レオ君」)に出会ったことが
きっかけでした。

5/19のブログ「はじめまして! 華です」に書いたのですが、
華は、4ヶ月くらいの子犬のときに、
名古屋市動物愛護センターから譲渡していただき、
我が家にやってきました。
子犬のときからハスキーの風貌をしていたのですが、
愛護センターには当時、
同じように、見るからにハスキーと思う子が、
華の他に3、4頭くらいいました。

「華の兄弟たちは、元気かなあ。どこにいるのかなあ……」
この11年、
そんな思いをずーっと抱いてきました。
「鉄腕Dash」(日テレ)や「ポチたま」(テレ東)に
「この子の兄弟を捜して下さい」という手紙を送ろうかと
半ばホンキで思っていたくらいです(笑)。

華を譲渡していただくとき、
愛護センターの方からは、
「この子は大きくなりますよ」と言われていたのに、
予想(覚悟?)を裏切って大きくなりませんでした。
「兄弟たちも、ミニチュア・ハスキーみたいな風貌なのかなあ?」
兄弟たちの成長後の風貌、鳴き方(喋り方)、
性格はどうなのか。
知りたいけれど、知る術がないまま10年以上が過ぎました。
DSCF1323.JPG
これは、華の写真です。

八ヶ岳の帰りに立ち寄った
駒ヶ根の「かんてんパパ」の
カフェで。
ややお疲れ?
(2008.10)










今年のGW後に、リスボン妹が
何気なく、「ハスキーmix」というKeyWordを入れて
ネット検索をしていたとき、
偶然、
本当に偶然、
あるNPOがHPに上げていた、
<里親募集中>のリッキー君を見つけました。
その写真を見た瞬間、妹は
「これは、華の兄弟にちがいない!」と興奮。
img20070207_2_p.jpg

ほぼ飼育放棄の状態で
資材置き場につながれていた
リッキー君。
【保護をしたAさん撮影】













私も、この写真を見て、
『これは、華の兄弟にまちがいない!」と思いました。

しかも、見た目だけでなく、
確信させる共通点もたくさんありました。
保護された場所は、名古屋市内(うちと同じ区内でした)。
推定年齢も、大きさ(体重)も似通っていて、
さらに、
「ハスキーと柴のmixのようだ」と書かれていたのです。

“ハスキーと柴のmixちゃん”は、ときどきネット上でも見つけるのですが、
華のように、パッと見はハスキー(よく見ると違います)、
でも、small sizeーーーという子は、
これまで出会ったことがありませんでした。
けれど、
リッキー君は、“華の特徴”と同じ[ひらめき]なのです。

生き別れていた華の兄ちゃんを見つけた気持ちになって、
「うちが里親にならにゃあ〜[手(パー)]
と思いました。

ただ、妹が見つけたページは、里親募集のリストのみで、
リッキー君が現在、どういう状態なのか
もう里親は見つかったのかーーーは、わかりません。

いてもたってもいられず、
翌日、そのページに掲載されていたコトバを頼りに検索を開始。

その結果、
リッキー君の里親募集は2年前のことで、
保護されたあと、里親さんが見つかるまでの約2週間は、
温かい家庭で、愛情いっぱい受けて暮らしていたこと、
そして、
東京在住の方が里親さんとなり、
今は、東京で幸せに暮らしていることがわかりました♪IMG_0399.JPG


<里親募集中>の頃の
リッキー君。
一時預かりをされた
はまぐりさんファミリーの
愛情をいっぱい受けて
「えへへ〜!」と
ご機嫌な笑顔。

華も、
「えへへ〜、
 照れるなあ〜」と、
よくこんな顔をします。
激似です。








リッキー君070212_3_t.JPG
ハスキー模様だけれど、
ハッキリ「和」の血が
顔に出ているところ、
その出方も、
華そっくりです♪

ああ、お兄ちゃん!



【写真提供;はまぐりさん】








DSCF1110.JPG

この写真は、華です。
















私にとって、
……というよりも、我が家にとって、
華は、
数え切れないほど多くのものを
プレゼントし続けてくれているのですが、
今回の、リッキー君(現「レオ君」)との出会いも、
本当にステキな贈り物となりました。
……まぁ、華は何もしていないんですけどね(笑)。
私たちが騒いでいるのを、
「???」という顔で見ているのですが……。

華とそっくりなお兄ちゃんが、確かにいて、
いろいろツライ経験をしたようだけれど、
今は、大切に思ってくれる家族と一緒に
元気で幸せに暮らしているーーーー
華につながる子の存在が分かっただけで、
「うれしい!」と思えました。
血統がわかっている子ではないからこそ、
兄弟かもしれないリッキー君(レオ君)に出会えた感激は
ひとしおでした。


実は、この「出会い」には、まだまだ続きがあるのです。

リッキー君2-21-2_p.jpg
次回へ続くよ〜
by.リッキー君(現レオ君)




←この角度が、とくに華に
 似ています。
 同じ角度の華の写真を、
 撮って並べてみなきゃ!



【写真提供;はまぐりさん】










<補足>
リッキー君(現レオ君)は、愛護センターを経由せずに、
子犬の頃に、一般家庭にもらわれていたようです。


華のお兄ちゃん★ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。