So-net無料ブログ作成
検索選択
なんか・どこか・かなり変 ブログトップ

Huskyですもの [なんか・どこか・かなり変]

Text by リスボン

連日の酷暑の中、
華はなんとか食欲もそれなりにキープして
元気にやっているようです。

ただ、3、4年前のレントゲン写真で予測されていたことですが、
曲がった骨の一部が(とうとう)神経に触れるようになってしまい、
座ったり伏せをするときに、
ヒーヒー悲鳴を上げる頻度が増えているそうです。(←華姉の報告より)
悲鳴なしで、コテッと寝ることもあるので、
タイミングや角度によるのかもしれませんが、
うーん、、、とうとう来てしまったか……。


ーーま、その話は置いておいて。

最近、意図的にmix犬を繁殖・販売するのが流行っているらしく
「ハスキーmix」
「ハスキーと柴犬のmix」
ーーという検索ワードで訪問される方が増えています。

純血種同士を掛け合わせても、
必ずしも、ヒトが想定する通りの「いいとこどりの犬」が生まれるわけではないし、
思惑とは違った姿形で生まれた場合に、
影で処分されるような新たな不幸犬が生まれて[もうやだ~(悲しい顔)]
個人的には、“この流行”を手放しで喜ぶことはできないのですが、
「ハスキーと柴のmixってどうなのよ?」
(ごく自然に)興味を抱く気持ちは理解できます。

うちの華は、意図的に作られた子ではありませんが(デキて困って捨てられた口)、
Huskyの特徴は、性格はもちろん
見た目にも、かなーり出ています。

トレードマークの顔の隈とり模様はもちろん、
紡錘形のシッポの真ん中には、ハスキー・マーク(黒い部分)も、しっかり刻印されています。
DSCF3291.JPG

















DSCF3322.JPG












耳の形も、
ほぼホンモノのハスキーちゃんと同じです。

05.10伊勢鳥羽0026.JPG

ただし、
huskyの耳は肉厚ですが、
華の耳はペラペラ薄いです。
形はOKでも
厚みはイマイチ〜。

 
この写真は、
バーベキューのために
島に渡る船の中。










DSCF3324.JPG














お次は足。
ハスキーの足
って、
身体の大きさに反して、丸くてかわいいのです。
グー・チョキ・パーの「グー」の形をしています。
華も、小さいながら「グー」の形です。

DSCF1282.JPG



清里・萌木の村にて。








DSCF1313.JPG








やや上からの方が
わかりやすいかな?








mixならでは(?)で、
微妙にズレているのが、鼻の「色の配置」

ハスキーって、顔の中央の色素が薄いのか、
隈とり模様の真ん中に白いラインが入っていて、
鼻の中央が、左右が黒ーーの子が多いのです。
が、華の場合は、鼻の上が黒くて、下が赤い。
ちょっと配置を間違えまして〜 って感じです。

DSCF0636.JPG


最近は
鼻にもシミが増えて
赤い部分が
わかりにくくなっていますが(笑)。















DSCF0939.JPG














あとコレコレ。
前脚の妙な曲げ方
前の子(ジョン)は、決してやらなかったこのポーズ。
なんだか痛そうではありませんか?
ハスキー以外の子でも、こんなポーズしますか?

10.3ジョナ家 001.jpg


















10.3ジョナ家 002.jpg

カッコつけてるだけ?












単に華のクセかなあ、と思っていたら
同じポーズをしているお友達の凌くんの写真を発見!


10.3ジョナ家 024.jpg














ーーーと、まあ、帰納法で見ると、
ハスキーの血が濃く出ているなあ[るんるん] 
「Huskyだもの〜!」と思うのですが、
ホンモノのハスキーの中に入ると、こんな感じです。
小さいというだけでなく、何か違う。かなり違います(笑)。
マズルの角度? 足の短さ?

IMG_3330.JPG

2005年10月の写真。
8歳の華、若いっ!


三重県・鳥羽の
わん子OKのホテルで。









嗚呼!
 それにしても、この暑さ!
ホイサッサーと過ぎていき、
早くハスキーが元気になる秋が来てほしいものです。

DSCF1294.JPG



八ヶ岳南麓の晩秋。

「美しの森」から見下ろした風景。













華ちゃん、もー少し、耐えようね。


タグ:ハスキーmix
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

お祭り騒ぎが大~好き [なんか・どこか・かなり変]

Text by 華姉

生乳&竹炭を摂取した華、
おかげさまでその後、特に問題もなさそうです[手(チョキ)]

さて、8月に入り、世の中夏祭り真っ盛り(?)ですが、
華家地域でも、先日神社のお祭りがありました。

暑い中、ぴ~ひょろろ、どんどんどん
と、笛や太鼓の音がだんだん近づいてくるなぁ
と思っていた所・・・

ひんやりマットにしがみついてお昼寝中だったはずの華ちゃん、
目を輝かせて起きてきましたよ[目]

P2010_0801_100922.JPG
窓に駆け寄り、
外の様子を真剣に眺める華!


















道路を一時通行止めにして、
警察や消防団の方が交通整理をしている様子を
何を思ったかつま先立ちで見学中。

何だかんだいって、騒ぎには首をつっこみたい
お祭り好きの華のこと、
笛や太鼓の音色にテンション上がっちゃった[グッド(上向き矢印)]のか?

そのくせ、肝心の山車が通るころには
元の場所へすたすたと戻って行ってしまいました[バッド(下向き矢印)]

「華~、山車が来たよ~一緒に見ようよ~」
との華姉の誘いにも、
「ええわ」と連れない華。

仕方なく、それほど興味もない山車を一人見学した
華姉なのでした。

P2010_0801_101120.JPG
コレを見なくっちゃねぇ
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

今日もぶしゅっています [なんか・どこか・かなり変]

Text by 華姉

華家には変な用語がたくさんありますが、
最近頻繁に使われるのがコレ。

「華、どこにいる~?」
「いつものとこでぶしゅってるよ!」
(注:階段の上のスペースでブスな顔して寝ているよ、の意)

以前にも、ブスな寝顔でアップしましたが、
気温が高くなると、所構わず顔を立てて寝るようになる華。
(ちなみに、冬になるとキツネです)

今朝も出勤しようとしたら、この顔でお見送り。
P2010_0730_075043.JPG














どうにも不自然だよな~と思いながら、携帯を向けていたら、
お目覚めになられました。
P2010_0730_075130.JPG
何か、怖い。。。
















まあ、この姿勢で寝ている時は、
体調がよくてリラックスしている時だ、というのがわかってきたので、
「ぶしゅってる」=ひと安心な華姉ではあります[わーい(嬉しい顔)]

散歩に行って[手(チョキ)] ごはんを食べて[手(チョキ)] トイレも済ませて[手(チョキ)]
昨日の雨で猛暑も一休み。
確かにリラックスできていたんでしょうね。

ちなみに、後ろから見るとこんな感じです。
撮影は、約1年前の2009年8月)
09-08-15-0001.JPG














う~ん、見ているだけで肩がこりそうだ[ふらふら]
ココだけの話ですが、この姿勢で寝ていると
かなりの確率でイビキが聞こえてきます[眠い(睡眠)]
イビキというか、無理な呼吸のように聞こえなくもないのですが・・・

やっぱり、本当にリラックスしているのか、疑問な華姉なのでした。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

声変わりしちゃった!? [なんか・どこか・かなり変]

Text by 華姉

入院手術から約1ヶ月が過ぎ、お腹の傷もほぼ癒え、
ようやく華にも我が家にも、日常生活が戻りつつあります。

そんな今だから笑い話として書けるのですが・・・

この写真は、退院の日、帰宅途中のSAで撮ったものです。
09.12-10.01入院 033.jpg
昼食を仕入れに行った華姉&母を
じっと目で追う華。

ここまで横たわって爆睡だったので、
起き上がったこと自体
驚きだったのですが・・・










車に戻ってきた私たちが手にしたサンドイッチに気付き、
文句を言い始めた華ですが、あれれ?
「んあ゛ぁ~ んう゛ぅ~ んあ゛ぁ~」(うまく表現できない・・・)
何だか、声が変? 枯れてる?

この時は一時的なものかと思いましたが、
帰宅後も、変な声は治りません。
もともと妙な鳴き方をする子ではあるんですが、
なんと言いましょうか、声変わりか、ニューハーフか・・・[がく~(落胆した顔)]
(我が家でははるな愛になったと称していました。)

思い当たる節はありました。

病院[病院](白衣を着た人?)が大好きな華は、
先生から「診療や検査が楽な子だ」と言っていただきます。

ただ、今回の10日間の入院生活では、
いろいろな場面で華の「」についてのコメントをいただきまして・・・

まずは初日のCT検査の時。
麻酔なしでもおとなしくて問題なかったと聞き、

華 姉:「待合室まで華の声が響き渡っていたので、
     無理かと思いました」
A先生:「検査や処置をする時は静かですよ~。
     ヒマだと鳴いています

続いて手術当日の朝。

09.12-10.01入院 003.jpg
2日ぶりの華姉&母の姿と
1月ぶりのリスボンの姿に
「あぁぁ~うわぁ~~」











あまりの声の大きさに、説明をしていたB先生が一言。

「ちょっと聞こえないから、静かにしようねっ
(やさしい口調ですよ♪)

そして手術翌日、生死をさまよって生還した朝

09.12-10.01入院 007.jpg
立ちあがって、声を出している姿に、
「生きようとしている」と実感した。













手術前とほとんど変わらない力のある声に、

 B先生:これだけ声が出ているということは、
     明らかに回復傾向にあります」

手術後2日目の夜の報告電話では、

C先生:「ごはんをぺろりと食べて、
     もっとほしいとワンワン鳴いています

手術後4日目の面会の時。

09.12-10.01入院 012.jpg
退屈で仕方のないという顔。
待合室でも、うろうろと動き回る。
とても入院中とは思えない。











このとき既に、私たちに文句を垂れる声が
いつもに比べてかすれている(ハスキー)気がしました。

A先生:「ごはんも通常の量だし、よく鳴いているし元気ですよ!」
華 姉:「寂しくて鳴いているのでしょうか?」
A先生:「寂しいというか・・・ 遠吠えのように時間を決めて鳴いていますよ
華 姉:「・・・ご迷惑をお掛けします[ふらふら] 」

――と、まあ、先生それぞれに気を使った言い回しや、
ユーモアあふれる言い回しをしてくださっていますが、
要は、「ちょっとにぎやかな」
でも時には
「ちょっとにぎやか過ぎる」入院患者だったと思われます。

こうして出来上がった、はるな愛の声
どれだけ喉を酷使したらこうなっちゃうのか?
当の華はまじめに(?)鳴いているのでしょうが、
聞いているこちらは、おかしくって仕方ありませんでした。

ヘンな声は、退院後3~4日は続いたでしょうか?
いつの間にか、元の声に戻っていたので、
ほっとするやら、ちょっぴり残念な気もするやら。

一番の後悔は、この声を保存しておかなかったことです・・・。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

わが子にご報告 [なんか・どこか・かなり変]

Text by リスボン

華は、ときどき不可解な行動をして私たちを悩ませ楽しませてくれますが、
1、2年くらい前から激しくなったのが、これです。

※動画が一度で見られない場合は、18秒後にもう一度再生を押してみて下さい。



夕ごはんを食べた後、お庭でトイレを済ませ(スッキリして)、
再び家の中に入ると、
一目散に2Fに駆け上がっていきます。

そして、華のおもちゃ箱が置いてある和室に入り、
ピーピーひんひんくんくん
ーーーと、大声で泣き叫ぶのです。

動画を撮った日は、カメラが待ち構えていたので
声も行動も散らかし方も(おもちゃ箱のぶちまけ具合も)かなーり控えめですが、
いつもは、1Fにいる家族にもハッキリ聞こえるボリュームで、
……というか、
ご近所さんから「何事か?」
心配されそうな金切り声で
泣き叫んでいることが多いそうです。
(私が帰省したときは、先に回って観察するせいかボリュームが下がります)

また、別の日の動画です。(21秒)


行動パターンは、毎回ほぼ同じ。

1.泣き叫びながら、おもちゃ箱をひっくり返す
2.その中から、(その日に)気に入った「子」を1つ2つ探す。
3.その「子」に向かって長々と、大声で語り続ける。
4.何事もなかったように、片付けもせず、通常モードに戻る。


華が、おもちゃたち(ピーピーボールやピーピー鳴る骨など)を
“自分の子ども” だと思ってるんじゃないか?
ーーーそう疑い出したのは、華が避妊手術をした直後のことです。

華が本格的な避妊手術をしたのは、4歳か5歳のときでした。
その手術の後の静養中から、
おもちゃたちを大事そうにお腹に抱えて眠るとか、
ごはんの時間になると、
おもちゃの中から気に入った1つを選び、
鼻を鳴らしながら甘噛みでキッチンまで連れて行くとか、
(自分が食べている間、傍らに置いておく)
ーーーという、奇妙な行動をとりはじめました。
(本犬はいつになく真剣な顔!)
ホルモンバランスが崩れて、急に母性が出てきたのでしょうか?

けれど、
そういった(過度な)「おもちゃの擬犬化(!)」行動は、
やがておさまっていきました。
端で見ていると、「急に熱が冷めた(飽きた?)って感じでした。

しばらくして、
次に始まったのは、旅行から帰ってきたときや、
ちょっと車に乗ってお出掛けして帰ってきたときの
おもちゃたち(わが子?)への「ご報告」
玄関で足をふいた後は、ドドドーッと2Fに駆け上がっていき、
おもちゃに向かって独りごとを言っています。
はにゃらほにゃらふにゃら………

「私(ママ)ね〜、清里に行ってきたんだよ。
 今回はね〜、あそこに行って、ここに行って。
 あぁ、やれやれ、疲れたわ。
 ……ねえ、ちゃんと私の話、聞いてるの?(キーッ!)」

ーーーみたいな感じです。

そして、
部屋を散らかすだけ散らかして、
あとは、シラ〜ッとしています。
1時間後には、「おもちゃ」を自分で放り投げては追いかけ、
ピーピー鳴らして、格闘しているときもあります。
(おもちゃは、本来の獲物に……)
「お出掛けから帰ってきたときのご報告」は、
今も(律儀に)続いています。

そして、1年くらい前から激しくなったのが、
この食後のご報告。
それも、華姉によると、食後にスッキリ出たとき(!)ほど、
雄叫びが大きいそうです。

ワケわからんわ……。[ふらふら]
単なる変態犬か? 

華の顔アップ2.jpg













2つの動画は、今年になってのものですが、
ハスキーって、
10歳を過ぎてもこんなに落ち着きなく

はにゃらほにゃらふにゃら………と、
独りごとを言うものでしょうか?


2頭飼い(or 多頭飼い)している方、
犬同士で、甲高い声やハスキーボイスでお喋りしていること、ありますか?
(唸るでなく、ぺちゃくちゃと世間話するように…)
ハスキーに限らず、毎日、こんなふーに、
おもちゃ相手(or 非生物相手)に、
何やら話しかけているワンちゃん、いますでしょうか?
ぜひ、教えて下さいまし〜。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

華にまゆ毛があったころ [なんか・どこか・かなり変]

Text by リスボン

華姉から、ビデオテープがドンッと6本、送られてきました。
名古屋の家では、VHSを見られる機器がなくなったので、
VHS⇔DVDダビングができる機器がある私に、
DVDディスク落としてくれ、というわけです。

ビデオテープの中には、
先代・ジョンが14歳だったころを撮ったもの、
華がわが家に来たばかりの頃のものや
子犬時代のお出掛けの様子なども入っていて、
めんどくさいなぁ……[バッド(下向き矢印)] と思いながらも、
ちょっぴり懐かしい思いでダビングを始めました。

そして、久しぶりにコレを見たのです。
じゃ、じゃ〜ん[exclamation×2]
華のまゆげ顔[exclamation]

TVに写った(ビデオの)粗い画面をデジカメで撮ったので、
さらに粗い画像になってしまっていますが、
わかるでしょうか?

DSCF1705.JPG














10ヶ月か11ヶ月のころの華です。
ハスキーならではの隈とり模様(の濃淡)が、まだ定まらず、
こんなふうに見事な「八の字まゆげ」が現れておりました。

1年未満の子犬って、
何を見ても、誰に対しても、
「えへへ〜」

興味津々、ニコニコ顔で寄っていきます。
この「まゆげ顔」で、
「えへへ〜、こんにちは
[るんるん]と近づいていけば、
誰だって、ぷぷぷ……
まあ、そんな不遇な時代(?)もありました。。。

そういえば、
お出掛け先で、通りすがりの女性に、マジな顔で
「そのまゆげ、書いたのですか?」と尋ねられたこともありました。
ムッとして、
「いえ、天然です!」と答えたのですが……。
ビデオを改めて見ると
この顔を見たら、聞きたくなるかもなあ、と思いました。

DSCF1706.JPG















その後、このまゆげの黒い部分は自然に薄くなり、
お笑い犬」の道に進むことはなかったのですが、
隈とり模様は、ときどき濃淡の変化を見せて、
3歳、4歳くらいまでは、
「もしや、またまゆ毛の登場か?」
私たちを心配させたのでした。

DSCF1703.JPG
わたしを見る人は、
みんな笑顔になるんだよ。


わたし、そんなに可愛い?














DSCF1708.JPG






















DSCF1709.JPG















今は逆に、
隈とり模様の黒い部分に白髪が出てきて
「このまま、顔の模様がなくなってしまうのかな?」
と心配しています(笑)。
……いや、笑いごとでなく。。。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

華はキツネかオオカミか? [なんか・どこか・かなり変]

Text by 華姉

華は、柔らかいう○pは続いていますが、食欲は元通りに戻り元気になりました。
庭にいるときは、大きな穴を掘って(←わが家では「華の土木工事」と呼んでいます)、
穴の底にお腹を押しつけて寝ています。

さて、職場で京都土産をいただきました。

子ぎつねちゃん.JPG
伏見稲荷参道の、
手焼きのおせんべい。

パッケージには
“KOGITSUNE-CHAN”と、
国際観光都市らしい表記も(笑)
















ん? 誰かに似てる??



09-07-08-0001.JPG

「あたしに似てますか~?」











華と一緒に歩いていると、
「ハスキーの子どもですか?」
「何のミックス?」
ーーーと尋ねられることが、よくあります。
でも、ときどき、こんな声も聞こえてきます。

「ママ~、あれ、キツネ?」(by こども)

「・・・・[exclamation&question]

確かに、華の尻尾はキツネに似ていますし、
寒い季節になれば、キツネのように丸まって寝ます。
でも、こんな小太りのキツネいますか?

04-01-05-0003.JPG
秋から冬にかけて、
くるんと丸くなって寝る姿を、
我が家では「キツネ」と呼んでいます。

「華がキツネになった。もう秋だね~」
「華のキツネが解けた。春だね~」
 と、季節のバロメーターになっています。







05-02-22-0002.JPG

ものすごーく無理な体勢で、
キツネになっています……。

私の “枕” の上で
器用に丸くなっているんです。

シッポの先は口元に。
寒い時はシッポで鼻を隠しています。





間違えられる(?)のは、キツネばかりではありません。
キツネ以上に、よく耳にする意見(!)が、
「あっ、オオカミだ!」(by 大人から子どもまで)

……ありえんだろう!
[パンチ]

オオカミを見たことがあっておっしゃっているのかどうか…。
しかも、
「銀色のオオカミ!」とか、
「ホワイトウルフだ!」とか、
限定的な表現をなさる方が多いです。
私だって、そーゆーオオカミがいたらお目にかかりたいくらいです。
※ちなみに、旭山動物園の「オオカミの森」のオオカミはこちら

いつだったか、子どもたちが数人、華の近くに寄って来て
「かっこいー! ウルフだー」と騒いでいるので、
「かっこいいっていうかね、女の子だよ」と教えてあげたら、
「じゃあ、『ウル子』だね」って・・・。

……ウル子?

華は “犬” だっつうの![パンチ]

今年の春に、妻籠の宿場町を歩いていたときは、
おじさんが、たいそうマジメな顔で
「これは犬じゃないだろう? 絶対オオカミだよな?」と。
世間の “オオカミ像” って、ひょっとしたら華に近いんでしょうか[exclamation&question]

本物のハスキー飼いの皆さんは、こんなこと言われたことないですか?

08-03-29-0001.JPG
このすっとぼけた顔は、
むしろコアラの遊具
似ているのでは?


















03-05-02-0001.JPG

華は犬です!

←2歳くらいのときの華。
 今よりずっと小型でした(笑)。
 今は、この犬のぬいぐるみの
 1.4倍くらいです。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

華の変な声 [なんか・どこか・かなり変]

華と家族は名古屋に住んでいますが、
私(リスボン)は、実は、関東在住です。

もちろん、華が初めてうちの子になったときや、
八ヶ岳南麓への旅行
「お初なこと」(ex.自転車レース、犬ぞりなど)に挑戦するときは
必ず一緒にいるのですけどね。
それから、
手術のときや術後の介護が必要なときにも、名古屋に駆けつけています。

たぶん、華にとっては、私はハレの印だろうな、と思います。
楽しいお出掛けのときに登場する人、だからです。[わーい(嬉しい顔)]
帰省したときや、
出張のついでにふらっと寄ったときなどは、
近場にハイキングに出掛けたり、ドッグカフェに行ったりと、
華にとって、何かしらうれしいことが起こるからです。

09.05妻籠0002.JPG

道の駅「きりら坂下」
近くの河原で。
(ここお蕎麦が美味しいのです♪)

今年のGW、
中山道の宿場町、
馬籠妻籠に向かう途中。










非日常な家族(=私)に会ったとき、
私を家で出迎えるときの華の声は、
こんな感じです。

 ↓ 5月に八ヶ岳南麓に行ったとき。
   小淵沢で合流した私を車の中で迎える華。


ちなみに、
おねだりするときや、家族に向かって文句を言うときなども、
甲高いこの声が響きわたります。
いい歳のオバちゃんが困ったもんだ…[ふらふら]

わが家でこの声を聞いた叔母は、
「な、なんなの、この声は!」
「犬がこんな声、出すの?」と
ビックリし、不思議がり、面白がっていました。
華と同じような声を出すワンちゃん(大人のワンちゃん)をご存知の方、
ぜひ、教えて下さい。

<お知らせ>
このブログですが、
今後は、華と一緒に暮らしている私の妹(=ニックネームは「華姉」)
書いていきます。
華姉が書いている分は「Text by 華姉」と記す予定です。
どうぞよろしくお願いいたします!


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ブスな寝顔 [なんか・どこか・かなり変]

こんなふうに寝ている顔は、
「かわいいなぁ」と
思うのですがーーー
0810昼寝.jpg

家の中で
















帰りの車中の華.jpg


車の中で













柱やテーブルの脚に
こんなふうに顔を沿わせ、
首を立てて、
見るからに窮屈そうな格好で寝ていることも多く―――
DSCF1332.JPG















“ホンモノのハスキー”ちゃんの中にも、
こんな姿勢で寝ている子の写真を
見たことがあるので、
華だけのクセではなく、
ハスキー特有の習癖の1つ(?)なのかもしれません。

「華には、ハスキーの血が濃く出ているなあ」と、
思うものの―――
DSCF1330.JPG














やはり、このお顔は気になります。

「こんな崩れた顔して寝てるんだよ」と、
鏡に映して、教えてあげたくなります。

この姿勢で苦しくないのか、
ほっぺがつぶれて痛くないのかと、
問うてみたくなります。

「ああ、また華がブス顔になって寝ているわ〜」
DSCF1331.JPG


こんな苦しそうな顔して、
こんなおブスな顔をさらして、
熟睡中です。


「ほっといてちょー」
(名古屋弁で)







nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
なんか・どこか・かなり変 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。